FC2ブログ
2019/09/29

鉱泉探訪記(4)。


IMG_7100◆

IMG_7108◆

IMG_7104◆

山奥にある小さな湯治場へ赴く。
鎌倉期から続くというこの地方最古の湯だという。
(現存する湯屋は明治期建築)

光の差し込む美しい湯にて
(無論誰もおらず)
静かにのんびり湯に浸かる贅沢、格別也。

2019/09/27

美しい宿に滞在するコト。


IMG_6935◆

IMG_6942◆

IMG_6884◆

IMG_6926◆

IMG_6948◆

IMG_6953◆

IMG_6870◆

IMG_6876◆

IMG_6971◆

IMG_6965◆

IMG_6978◆

IMG_6971◆

IMG_6976◆

歴史があるからとか、そうでないからとか
そういう価値観なんてどうでもよくなる。

ただただ、美しい(無論造りも素晴らしい)。
本当に丁寧に建てられ大切に使用されている。

幸運にも、女将さんに非公開の場所まで、
のぞかせて頂けた、ありがたい。
良い風呂に浸かり、一廉の文豪にでもなったかのように、
のんびりと過ごすことのできる場所だった。

追伸:

後日、女将さんより御礼の手紙が届く。
忘れかけていた、否、僕達世代の知らない
宿の楽しみを少しばかり垣間見ることができた。
頭が下がるばかり。

2019/09/25

鉱泉探訪記(3)。


IMG_7361◆

IMG_7355◆

IMG_7350◆

IMG_7369◆

IMG_7378◆

IMG_7387◆

IMG_7389◆

IMG_7392◆

美しい光が差し込むお風呂は素晴らしい(なので好き)。
ついつい寝転がってうたた寝をしてしまうのです。。

2019/09/24

鉱泉探訪記(2)。


IMG_7300◆

IMG_7304◆

IMG_7306◆

IMG_7308◆

IMG_7310◆

山を越えて、いくつも集落を超えて、
一体どこを走っているのかもよくわからない、、
わからないよと思っていたら辿り着いた湯場。

山と畑に囲まれポツリと建つ。
お客さんは近所の農家の方ばかり。
畑仕事帰りに皆さん寄り道ですか。。
素敵な寄り道ですね、、羨ましい。

湯上りに建物の横に座り込んで吸う煙草が
美味しいんだよね。
良いお湯でした。

2019/09/22

遊郭跡をあるくコト。


IMG_6849◆

IMG_6847◆

IMG_6851◆

IMG_6852◆

IMG_6854◆

IMG_6855◆

IMG_6857◆

IMG_6858◆

IMG_6861◆

IMG_6867◆

IMG_6864◆

IMG_6866◆

形を変えながらも戦前まで大いに栄えたという
遊郭跡を歩いてみる。

今まで足を運んだ多くの遊郭跡(赤線跡)と同様、
独特の立地にあるこういった盛り場街は、
なんとも、不思議な空気感があるんだな。

それほど多くの痕跡が残っているわけではないけれど、
いくつかの廓建築と、検番跡の塀が今も健在。
この国全体にエネルギーが有り、
文化があった痕跡が確かにそこにはある。