FC2ブログ
2019/12/09

untitled.


IMG_8495◆

彼は、いつものように煙草の煙を吐き出しながら偉そうに言った。
「 Humor60%とHonesty95%くらいでちょうどいいんだよ。」

2019/12/07

オーダーメイド。


IMG_8398◆

服のはなし。

服にそれほどこだわりがあるわけでもないし、
好きなブランドがあるわけでもない。
昔はあったけれど、心が躍るような店主の個性がある、
そして信用できるお店も (時代の流れだろうけれど)
今じゃとなっては、とっくに街にはないもので。

(否、それに関してはもしかして知らないだけかもしれないけれど、
 それを探す時間もつもりもないというのが正直なところ)

それならば、どうすれば良いのか、
(僕が長年愛用している帽子や鞄、小物たちと同様)
信用できる作り手に作ってもらえば良いのじゃないかと。

という訳で、早速彼ら夫婦に無理を言って、作ってもらうことにしたわけで。
それを形にしてくれる素晴らしい作り手がいてくれて、
本当に、ありがたい。。

そこに作り手がいてくれるということは、
寝転んで暴れて破れたって、
それとも、少し修正したくなったって、
いつだってしてもらえるということだもの。。

これで、ますます服を買いに出かけることがなくなる。
買いに行かずに済むじゃないか、、と。
(なぜもっと早くに彼らに相談しなかったのだろう。。)

僕にとっては新しい、大きな発見と
なったわけなのです。。

2019/12/04

untitled.


IMG_8369◆

飄々とした風貌の彼は語る。

「1人の人として自分のルールを持つのは
いいことだと思うんだけれどね、
むしろある意味においては自分をしっかりと持っている人の方が
魅力的だとは思うよ。何も考えず流されているような盆暗よりはいいさ。
ただね、どうも、それを他の人にまで押し付ける人が多いんだよね。
勿論、それを押し付けるれるような間柄ならいいんだよ。
そうじゃないと、どうにもね、僕は不快になるんだよ。
だから、そんな時は、僕は彼らに言ってやるのさ、
君には、それを僕に押し付ける勇気があるのかい?って。」

2019/11/27

未読文庫。


IMG_8395◆

IMG_8397◆

十数年前。あれは確か博多駅の本屋さんで
車内ででも読もうと、それとなく買った文庫本。

気まぐれで未読の本が詰まっている
段ボールから取り出して読みだしたならば、
これが面白くて止まらなくなってしまい、
すっかり寝不足状態。

2019/11/25

アキナモンデ。


IMG_8135◆

すっかり朝晩は冷え込むようになりました。
よいかんじです。
温かいホットオレがようよう体に染みるんです。
よいかんじです。