FC2ブログ
2018/12/09

古本屋へ行く前に。


IMG_2512◆

IMG_2513◆

IMG_2514◆

IMG_2516◆

どうしても人に送りたい本(漫画)があり、
友人の本屋へ。

*****

『〇〇ないんすか?』
「懐かしいなぁ、大分古い本やし、ないんじゃない?」
『たしか少し前に新装版出てたんじゃなかった?』
「あーそういえば出てたね、見てみるわ」

「新装版出てたけど、それもう10年前やで、とっくに絶版」
『え・・10年前やっけ、、じゃあ新刊ではなかなかないなー』
「古本屋いったほうがいいんじゃない?」
『そうします』

*****

でもって古本屋へ行こうとしたけれど、
ついつい、あそこの本屋にはまだあるんじゃないか・・なんて
途中でついつい期待を持たせてくれちゃう本屋へ寄り道。

結果は残念ながらそちらにも在庫はなかったけれど、
期待を持つことが出来る本屋があるのは幸せなコト。

以前にどうしても見つけたい絶版本を探して、
目を皿にして数時間
隅から隅の、すべての背表紙に目を通したこともあったっけ。。
(まるで宝探し気分でそれはそれで結構楽しいモノです)

たまに覗く安売り棚(新刊本)、掘り出し物があったりするのです。
素晴らしい本屋です。

コメント

非公開コメント