FC2ブログ
2018/12/08

云々感想。


IMG_2425◆

偶然ではあるけれど、立て続けに友人達が本を出したという。
読んでみたのでその感想を簡単に。

「焙煎家云々」 率直な感想を言うと、これは本という体裁を取り
尖がったような外見をしているが中身は
ただの情報雑誌と変わらない内容で読む価値はなし(笑
題名とその中身の人たちの語る内容も合っておらず、、、はて。
情報雑誌と焙煎家の戯言・自己主張が好きな人にお薦めです。

「まっち云々」 率直な感想を言うと、まぁ、素晴らしい、拍手。
書いた飲んだくれ兄さんも、編集と発行人である、本好き姉さんも
さすがの変態さで(文章も美しく)、、思わず一晩で読み切りました。
二人とも僕より少し年上世代ですが、こういう変態がこの街にまだいる、、
だからこの街は興味深い、そんな気にさせてくれました。

一見、どちらも大型書店ではなく、ある程度セレクトされた、
小粋な本屋の本棚に並んでいそうな書籍ではありますが、
(実際はどうなのか知らないけれど)

商業目的で作られた出版物と、
非商業的な目的で作られた作品との対比が
なんだか面白い、、そんな二冊でした。
(愛のある本音の感想)

コメント

非公開コメント