FC2ブログ
2018/11/19

北山徘徊。


IMG_2261◆

IMG_2247◆

IMG_2249◆

IMG_2251◆

IMG_2254◆

IMG_2256◆

時間が出来たので、日差しも陽気だし、
まだ日が沈むまで幾分時間もあるからと、
何処かまでドライブしようかと、
僕のお気に入りの場所へ足を延ばすことに。

看板もなく、地図にも出てこないという、
ずいぶん奥まった場所にある古い社へ。

といはいっても、民俗学等の文化人類学系を専攻、
もしくは好んで書物を読み漁るものには、馴染みの場所で。
(同時に歴史では決して学ぶことのない場所であるのだけれど)
多くの書物にも名前が出てくる由緒ある場所でもある。

わかってはいたけれど、現地には人っ子一人おらず、
深い緑に囲まれ社は静かすぎるほどに静かであり。
観光客に溢れかえるどこぞやの寺院よりはるかに美しい。
(そう思うのは僕だけでしょうか、、)

IMG_2265◆

IMG_2266◆

IMG_2269◆

IMG_2270◆

そのまま足を延ばし、峠を抜けた先の集落へ、
数日前にもここへは来たのだけれど、
前に立ち寄った社と同様に、
山々を覆う、夏の台風の爪痕が、なんとも生々しく。

(さらに奥の集落は長い間電力供給も止まっていたときくが、
 再開されたのだろうか、、心配)

そんな山々を眺めながら、一服しつつ、
日が暮れるのと同時に僕たちは街へ戻ることにしたのでした。。

コメント

非公開コメント