FC2ブログ
2016/12/18

偶然に。


IMG_3409▲

こと本の趣味においては全幅の信頼をおいている友人(美容師)が
読んだ方が良い、と、貸してくれた本をパラパラとめくりはじめる。

最初の数ページ、、場面は60年代のパリ、
彼女は友人を待ちながらカフェで本を読んでいると、
突然に声をかけられる、声の主はゴダール、

「それは○○ですか?」『ええ』
「おもしろいですか」『ええ』
そして私は彼を無視して本を読み続けたのだった。

この最初の場面で、彼女が読んでいた本は、
偶然にも今、僕が読んでいるものと同じ本。
(正しくは、その本を読んでいる途中に
 友人に勧められたほうに浮気をしている、、のだけれど)

舞台は今から50年以上前の話であるけれど、
なんだか、不思議な偶然だなぁ。
これは、先を読まずにはいられないや。

コメント

非公開コメント