FC2ブログ
2015/12/16

ウツリユク。


IMG_5659▲

この辺りのマンションの屋上から街の景色を眺めれば、
否応にも目に入る、これだけ存在感のある建物なのに、
知っている人、認識している人はそれほどいないのではないだろうか、

そんな気がする。
みんなどこを見ているのだろう。

どこの街にもあるネオンの光で輝く大型施設、
どこの街にもある同じような店の入った大型施設に
あれだけの人間が集まる不思議。

どこの街の駅前にも同じ店が並び、
同じコーヒーショップとが立ち並ぶ、、
大型資本が古い個人商店を食いつぶす、
それを発展と呼ぶ、そんな風潮、

新しいものを美しいものと思い、
新しいものを良いものだと思う、
そんな風潮、

その先には混沌しかないのでは、そうとしか思えないのです。

合理性と、コストパフォーマンスを追求した果てに、
長い時間をかけて、引き継がれてきた伝統の技が失われること、
それを新技術という名のもとに断行される、、

一度失われた技を取り戻すことは出来ないのだけれど。
そんなことは、目の前の利益の前には些末な事なのだろう。

きっと気づいたころには手遅れだと思うのです。
その先に一体何があるのだろう。

コメント

非公開コメント