FC2ブログ
2020/04/28

街ノカタチ。


IMG_9974◆

IMG_9976◆

IMG_9978◆

IMG_9980◆

『はっきりいってこの街はもうクソだぜ』
「まぁそういうなって」

『だってそうじゃない、近頃といったら、
クソみたいな愛すべきお店ばかりなくなっていくやんか、
そんな街はもう終わってますよ』
「まぁたしかにそうかもしれんな」

『本当に面白いお店なんて、もう数える程しかない。
あるのは何処にでもあるよな空っぽの箱ばかり・・』
「まぁたしかにそうかもしれんな」

『終わっとるわ、ほんま。』
「そうかもしれんわ」

2020/04/27

inthegarden.


IMG_9853◆

IMG_9856◆

IMG_9857◆

IMG_9858◆

IMG_9861◆

IMG_9859◆

IMG_9864◆

IMG_9865◆

今日は久々に特等席座ってええで、、とのことで
作業をしている主人をさしおいて庭で読書休憩。
結局、読み始めた本が面白すぎて思わず長居した。

2020/04/26

路地奥紀行。


IMG_0027▼

IMG_0030▼

IMG_0033▼

IMG_0042▼

IMG_0043▼

あてのない銀輪紀行。
それさへあれば、何処までだって行ける気がする。
と思ってしまうのは大袈裟なのだろうか。

路地奥で見つけた素晴らしい建築。
この辺りはそれほど掘っていないだけに、
まだまだ遺構がある予感。
また足を伸ばしてみようと思う。

それにしても良い路地奥の街景だ。

2020/04/24

夜遊寄道。


IMG_9835◆

IMG_9838◆

夜遊びついでに寄り道した。

兄さんは最近妙にテンション高くて楽しそう。
なんでやろか、、嗚呼暇やしか・・と納得。

2020/04/22

ヨイキセツナモンデ。


IMG_9806◆

IMG_9808◆

IMG_9809◆

IMG_9819◆

IMG_9824◆

IMG_9828◆

IMG_9832◆

IMG_9834◆

美味しい食事を食べに行こう、
美味しいお酒を呑みに行こう、
なんて声が近頃は多いんだ。

嗚呼、そうだ、春だもの。

例年あまり好きじゃない時期なんだけれど、
今年はいつもに比べて心地よい気候(な気がする)。
なもんで、ついつい誘われて贅沢続きになっちまう。

2020/04/21

珈琲ト書籍。


IMG_9844◆

IMG_9845◆

IMG_9846◆

IMG_9850◆

ひさしぶりに立ち寄った場所で、
珈琲をご馳走になり、本でも買っていってよと駄々をこねられ
それならなにか貴方のお薦めの本あるかしらん、と選んでもらう。

まったくもって暇なんだと愚痴りながらも、
元々暇だから仕方ないと笑っていた、元気そうでなにより。

ちなみに、毎度ながら選んでもらった本は素晴らしく、
流石の一言。好みがわかってくれているとありがたい。

2020/04/20

any time..


IMG_9796◆

IMG_9797◆

変わるべき必要があるコトもある。
変わるべき必要のないコトもある。

どちらが正しいかどうかなんて陳腐な話ではない。
どちらが好ましいかどうかの話だろうよ。

ここは変わらない、変わる必要もない。
素晴らしいよ、まったく。

2020/04/19

徘徊寄道。


IMG_9775◆

IMG_9776◆

のんびり自転車漕いで、山際を進んで迷子気味、
ようやく降りてきたら意外と近くまで来ていたので、
久し振りに寄道を。
こんな寄道がたのしいんす。

2020/04/18

静カニ一服ヲ。


IMG_9778◆

IMG_9782◆

IMG_9780◆

近所なのに、否、近所すぎて、随分長らく行っていなかった甘味処。
自転車で前を通りかかったところ、静かな気配だったので入ってみる。

学生時分はここの餅が好きな友人がいて、
よく彼に付き合ってきたものだったけれど。懐かしい。

静まりかえった店内でゆっくりとお茶と餅を頂く。
嗚呼これはこれはなんという贅沢なのだろう。
ご馳走様でした。やっぱり美味しい。

2020/04/17

贅沢ナ昼食。


IMG_9701◆

IMG_9699◆

なんだか動き疲れたから、良いモノを食べたいな・・と。
気づけばいつもの場所でいつもの贅沢バージョンなオーダー。
いやはや、間違いないんです。

2020/04/16

自転車デ書店マデ。


IMG_9852◆

中学だったか高校だったか、何故惹かれたのかなんて細かなことは、
詳しく覚えていないけれど、その作家の本を読み漁った期間があった。

質の良い本屋であれば、何処にだってあるであろう
その哲学者・社会学者・思想家の書籍。
先日、本屋で新刊(論集)が目に入り、全巻購入してみた。
(新刊とはいっても100年近く前に書かれたモノであるけれど)
さて、何年振りだろう、、読みたくなったのは。

正直、あの頃の僕にとって、内容はあまりにも難解であり、
あまり細かい点は理解できておらず、
(それでもよかった、総体的に雰囲気を、何かを掴めれば)
それでもわからないなりに面白くて読み続けていたっけ。

今読めば、どう感じるのだろう。
きっとそれほど成長も変化もしていないのだろう。

少なくとも、あの時分と変わらずに同じ書店まで
同じように自転車で買いに出かけている点においては変化がない。

2020/04/15

自転車デ待チ合ワセ。


IMG_9803◆

IMG_9801◆

馴染みの店で自転車で待ち合わせて、
色々報告を済ませて、煙草で一服。

インドで飲んだ、チャイを再現したいんですと
茶葉とスパイスを探しに行くらしく、
しばらく話してバイバイ。

2020/04/13

春愁書店。


IMG_9572◆

IMG_9556◆

IMG_9557◆

IMG_9559◆

IMG_9561◆

IMG_9563◆

IMG_9565◆

IMG_9567◆

久方ぶりに立ち寄った店内で、
贅沢に時間をかけて掘り作業、
安くなっている棚からとっておきの写真集を発見し、
心躍らせ自宅に持ち帰って見てみれば
あれ・・なんだかどこかで見たような。

部屋の段ボールの山を漁ってみると、
嗚呼、やっぱりそうだった、、
前にも同じ写真集買っていた。。
まぁ、いいさ、よくあることだ。。

2020/04/12

甘味甘美。


IMG_9800◆

幼少期の大好物は団子だった、
久しく僕のそのリストからは外れていたけれど、
やれやれに、全くもって、こいつはうまいんだ。

2020/04/10

銀輪瞑想。


IMG_9792◆

休日に。明確な当てがあるわけでもなく、
延々と回し続けて気付けば数十キロ。

嗚呼自転車日和。
今更ながら、いいもんだ、自転車は。。

2020/04/08

陽気ナ休日ニャ肉ヲバ。


IMG_9732◆

IMG_9735◆

IMG_9752◆

IMG_9744◆

IMG_9747◆

IMG_9748◆

嗚呼嗚呼そっちも休みかね、奇遇だね・・
心地よい陽気に誘われてノリではじめて
ついつい食べすぎ飲みすぎ話しすぎなんだよね。

2020/04/07

文化ノ名残。


IMG_9716◆

IMG_9719◆

IMG_9720◆

昔から気になっている地元の建物(床屋さん)。
戦前の、まだこの街が文化的だった頃の名残。

2020/04/04

ヒビキグラス。


IMG_9710◆

最近になって段ボールから引っ張り出して
手放すかどうか散々迷った挙句
意外に悪くない・・そう思いなおし、使用し始めた響グラス。

確か当時、年間優秀者だったかなんだかで、
表彰時に副賞でもらったものだったような気がする。
(自慢できる訳でもなく、興味もなく、まるで覚えてない)

とまれ、金欠になるまではしばらく愛用してみよう、
今はそう思っておるわけです。。