FC2ブログ
2020/02/18

ぼんやりと。


IMG_9104◆

彼女のお父さんは働かずに、
毎晩お酒を呑みながらギターをポロリと
しているような面白い人だった。

家に遊びに行くと缶ビールを片手に
延々とピンクフロイドのレコードを流しながら
解説してくれる様な大人だった。

気持ち的には完全な大人ではありつつも、
まだ子供気分が抜けていない僕には、
なんだかその未だに60年代、70年代気分を
続けちゃっている感じの
そのお父さんがどうにも恰好よかった。

あの頃は、そんな大人が周囲にも
まだ割といたような気がする。

さて、現在。周りを見回したところで、
残念ながら、そんな格好の良い大人達を
すぐには思いつけないことに
何だか一抹の寂しさを感じる。

これも時代なのか、、と言えば終いだけれど、
なんだかつまらないなと思う。

思えばその娘である彼女も、
長年海外放浪の末、辿り着いた国の、
遠くの街で暮らしている。
あの父親に、この娘と、、今更に妙に納得がいく。

たまに帰国したときに顔を合わせると、
やっぱりヘンコで。でもまぁ、格好いいんだよな。
そんなことをぼんやりと考えていた。。