FC2ブログ
2019/10/28

続・湯治場に滞在するコト。


IMG_7066◆

IMG_7078◆

IMG_7049◆

IMG_7047◆

IMG_7038◆

IMG_7043◆

IMG_7039◆

IMG_7025◆

IMG_7028◆

IMG_7034◆

IMG_7036◆

IMG_7169◆

IMG_7173◆

IMG_7079◆

街から離れ、山中奥深くにある道一本だけの集落。
大正期に建った湯治宿が数軒立ち並ぶだけの集落。

まるで時間が当時から止まってしまっているような、
静かでおおらかなその場所で過ごせば色々なことが見えてくる。

僕にとって大事なのは泉質でも豪華な施設でも、
無論押し寄せる観光客でもなく、
かといって獣道を進んだ先にある秘湯でもないのだと。

新しい自分を発見出来る幸福。
この国にもわずかに残る懐の深さを見つけることができた幸福。

それだけでもここに来た甲斐があると思う。
それほど遠くないうちに
きっとまた行くことになる予感がある。