FC2ブログ
2019/09/18

桃源郷会(後編)。


IMG_6666◆

IMG_6672◆

IMG_6681◆

IMG_6683◆

IMG_6685◆

IMG_6692◆

IMG_6700◆

IMG_6709◆

IMG_6715◆

IMG_6719◆

IMG_6751◆

IMG_6756◆

IMG_6766◆

IMG_6769◆

夜更かしして、朝寝坊気味に目覚め、
美味しい山菜沢山の朝食を頂く。

冷たい清流で水遊びして体の芯まで冷えた後、
素晴らしい薪風呂で体の芯から温まり、
近くの秘密の湧水で珈琲を淹れて
ギターをポロンとしながらの一服。

昼寝の後夕暮前に名残惜しくも、
住人に別れを言い、隠れ里を離れる。

せっかくだからと、辺りの他の集落を周りつつ帰路へ。
とはいっても、魅力的な集落がありすぎて、
(残念ながらそのほとんどが、死にかけているのが現実)
一度行ってみたかった平安期からの重要集落も見学。
(素晴らしい集落。先生が住んでみたい、というのもわかる)

やれやれ、素晴らしい週末の小旅行となったのでした。
そう遠くないうちに、あの美しい集落も廃村となるのだろう。
そんな行く末を考えると、なんだか、寂しいものです。

また遊びに行こう、そう思います。

2019/09/16

桃源郷会(前編)。


IMG_6530◆

IMG_6539◆

IMG_6550◆

IMG_6555◆

IMG_6569◆

IMG_6576◆

IMG_6580◆

IMG_6595◆

IMG_6601◆

IMG_6631◆

IMG_6635◆

IMG_6636◆

IMG_6641◆

IMG_6659◆

先生と旅仲間と共に。

念願叶い、古から続く山中集落まで小旅行。
集落の住人は今はひとりきり。
その最後のひとり宅へ滞在させてもらう。

川魚が上からも眺められるほどの清流と
深い木々に囲まれた美しい場所、そしてまさに限界集落。
(勿論圏外です、万歳)

川遊び、美味しい食事と、素晴らしい薪風呂、
好きな本を読み、散歩をし、ギターをポロンと。
そりゃ、ついつい夜更かしもしてしまう訳なのです。

つづく・・。

2019/09/15

深夜徘徊中に。。


IMG_6480◆

IMG_6481◆

IMG_6482◆

IMG_6483◆

夜の徘徊中、興味深いお店を見つける。
煙草屋さんの軒先で煙草は売られずに、
奇木やら埴輪やらが販売されていた。

うーん、、この街、この国、否この世界の
黄昏は着実に近づいておりますな、
なんだか、ワクワクせずにはいられない。。