FC2ブログ
2019/03/26

銭湯の記憶。


IMG_3701◆

IMG_3704◆

IMG_3706◆

IMG_3709◆

まるで決まりきった大きな流れでもあるかのように、
毎年のように閉店が続く市内の銭湯。
(それ故、今ではなくなることへの免疫さへ付いてきつつある始末)

昭和初期に開業された銭湯、
僕が知るだけでも時代と共に、
随分改築、修繕が加えられてはいたけれど、
最後まで当時の唐破風を保っていた立派な面構え。
室内のタイルも素晴らしかった。

子供の頃、この銭湯に入りにきていた小錦関に
抱いてもらった記憶がうっすらある、、
(おおきい人間がいるもんだ、、と子供ながらに思ったような)

おつかれさまでした、、
またひとつこの街の風景が変わっていきます。