FC2ブログ
2019/02/23

読書独言。


IMG_3204◆

冬休みに。

国内の現代作家では、新刊を期待している
数少ない作家さんの文庫が発売されているのを
通りがかった本屋で見つけて、思わず購入。

その時にはまだ2巻までしか発刊されておらず、
読み始めれば止まらなくなるのは決まり切っているので、
残りの巻が出るまで我慢していたのだけれど、
ようやく、数日前に、全4巻が出そろったのを確認して、
そして読み始める。

決まり切っていた通りに、
ページをめくる手が止まらなくなり、
あっという間に読み切ってしまう。幸せ。

どうやら、次に出る本が最後になるというはなし。
(前々から最後にはこれを書くと本人が宣言していた通り)
年齢から考えれば、まだ書き続けていること自体が
驚くべきコトと言わずにはいられないのだけれど、、
それでも、わかっていても、困ったもので。。

僕は好きな作家の本は全て読み切ってしまうことが
なにより恐怖でもあるので、大体は敢えて読まずにいる本を
数冊残す傾向にあるのだけれど、、
そういう(残り1冊、2冊になっている)
作家の割合がどうにも、増えてきている気がする。。

そういう作家にはそうそう巡り合えるものでもないし、
やれやれ、ほんとに困ったものだ。。