FC2ブログ
2018/06/29

UNTITLED.


IMG_2302■

必要なモノやら、不要なモノやら、詰めこんで。
それではみなさんさようなら。

2018/06/28

阿呆共宴。


IMG_1942■

IMG_1928■

IMG_1931■

IMG_1941■

(僕も含め)
皆々偉そうなことを話すわけですが、
結局はそれほど大した結論はナイというのがオチなわけで・・
夜更け時に行きつくところは、
皆口々に「おもろいことしようや」と連呼する、という。

ひどく酔っぱらっているから、次に会った時に、
何を話していたかさへ、誰も覚えていないというのも、
お決まりの流れなわけなのです。

それでもおもしろいから、、(否、だからかもしれないけれど)
まぁ、なんとも不思議なものだなぁーと、思うところです。

2018/06/27

真夏到来。


IMG_1735■

毎年のことで、わかっていながらも、
やっぱりお越しになられてしまいました、この季節。

こうなってしまうと、残念ながらすっかりと
やる気のスイッチを何処かへ忘れてきてしまい、
何処か居心地の良いお店の、
涼しい店内で、冷たい珈琲と甘いものでも、
食べて、ゆっくりとサボりたいものです。
(それ以外の季節はしっかりとスイッチを押しているかというと
 それもまた疑問なのは間違いないけれど)

あー、こんなに無気力な時には、あそこの店へ行こうと思ったら、
そのお店はすこし前に閉店してしまい、思い出した僕は絶望し、
滴る汗と共に、そのまま流れてしまいたい気分になるわけです。
何処か涼しいところへ行きたいのです。 ほんとうに。

2018/06/26

企ノ夜会。


IMG_1722■

IMG_1726■

IMG_1728■

IMG_1730■

有志の皆で夜な夜な集まり、企てる。
なんだか懐かしい気持ちになります。

結果、どうなるかはさておき、楽しみなことには
違いないのであります。

2018/06/25

鶏鶏三昧。


IMG_1770■

IMG_1773■

IMG_1772■

IMG_1777■

IMG_1781■

IMG_1782■

ひと仕事を終えて、美味しいものを食べましょう・・と
馴染みのお店へ出向く。
鶏三昧で大満足。動いた後の食事は良いものです。

2018/06/24

untitled.


IMG_1946■

久しぶりの友人と合流して、
せっかくだから珈琲でも飲んで一服しようかと。
馴染みのお店へ。。

お互い色々環境の変化はあるけれど、
中身はそうそう変わっていないままで、
きっとこれから先もそうなんだろうなと。。

美味しいアイスカフェラテを啜りながら、
一服したわけでした。

2018/06/23

自宅兼工房にて。


IMG_1678■

IMG_1679■

IMG_1682■

IMG_1684■

愛嬌のある猫のいる自宅兼工房へお邪魔する。
自宅も自分の手で建てた(というかまだ途中・・な)強者。
近頃じゃ、なかなかお目にかからない、
一枚板の良い素材で仕上げられた椅子を見せてもらう。

木材というのは、なかなか奥深いものです、
それほど知らない世界だからこその、
面白い話も聞かせてもらえて、、ありがとう。

2018/06/22

daytwo..


IMG_1904■

IMG_1907■

IMG_1911■

IMG_1915■

IMG_1918■

煙草と揚げ物の匂いにまみれて、
ずいぶんと汗をかいたものです。。
そんな、いちにち。

2018/06/21

GAMEBOY..


IMG_1370■

テーブルの上に出しっぱなしのGAMEBOY。
まだ動くの?と友人に驚かれました。
まだ動くのもなにも、現役バリバリだというのに。

疲れ切った頭のスイッチを切り替えるにはちょうど良いのです
まさにインスタント禅といったところ・・
カセットはもちろんドクターマリオのみ。

2018/06/20

幻ノ中華。


IMG_1745■

IMG_1748■

IMG_1750■

IMG_1753■

IMG_1754■

IMG_1760■

その店はなかなか行くことのできない、
たどり着くことの出来ない、幻の名店と呼ばれております。

といっても、予約が取れないだとか、行列で入れない、
そんな下らないことではなく、
ただ、営業時間、営業日が極端に少ない、それだけの理由。

近所に暮らして随分長いことになりますが、
友人と共に、こうして無事、入店できたのは、二回目でございます。

腰をかがめて皿洗いをしてくれるおかあさん、
「ごめんやでー」と謝り続けながらせかせか調理してくれる
おとうさんを見ながら、、待つのもなかなか良いもので。

と、いううちに、やはり表の張り紙は閉店となり、
どうやら最後の客になった、僕たちは、お客が減った店内で、
優雅に昼食を頂くわけでありました。

おとうさん曰く、この店のウリは「水」だそうで、
食事中もやたらと、「水いっぱい飲まなあかんで!」
「うちの水は美味しいからいっぱい飲みいや!」と
声を掛けてくれるわけです。

そんなに、水押しをされると、なんだか、水が特別に
美味しい気がしてきたのは、、気のせいでしょうか。
その日が夏日で、とても、暑かったせいでしょうか。
なんにせよ、美味しい(気がする)水をたくさん頂き、
なんだか、とても得した気分になりました。
ごちそうさまでした。

2018/06/19

絵本を読んでみる。


IMG_0978■

IMG_0976■

IMG_0974■

いつもと同じ場所でひとやすみ中。
昔読んでいた絵本を見つけたから読んでみてと
薦められる。

僕は基本的に絵本というものが好きではありません。
子供時分には勿論よんだけれど、
それ以降ろくに読んでもいない。。
(読む機会もないし、読みたいと思ったこともない)

特に理由はないけれど、せっかくの想像の余白を
奪われる気がする、、なんていうとたいそうだけれど、
まぁ、ようは、興味がないということなのでしょうか。

なので、随分と久しぶりに絵本というものを
ちゃんと読んでみた。
うーむ、なかなか興味深かったけれど、なんだか怖かったな(笑)

2018/06/18

binding-S.


IMG_0275■

IMG_0281■

IMG_0286■

この時代のカラーリングは今見ても格好良い。
そろそろ次の探さないといけないなぁ。

2018/06/17

dayone..


IMG_1885■

IMG_1875■

IMG_1872■

IMG_1877■

IMG_1879■

IMG_1888■

IMG_1891■

IMG_1894■

IMG_1896■

IMG_1897■

ようはたらいて、ようさぼる。
そんないちにち。

2018/06/16

方丈宇宙。


IMG_1695■

好きな間取り(広さ?)はと尋ねられれば、
僕は四畳半と答えます。
とても完成されているサイズであり、
そこには宇宙があると僕は思っています。
特別に長明を敬愛しているわけではなく、
自らの経験に基づく考えであります。

だからというわけではありませんが、
この手土産が、結構好きだったりします。

2018/06/15

untitled.


IMG_1488■

IMG_1527■

展示を見に行くついでに、
珈琲で一服なのか、

珈琲で一服しに行くついでに、
展示を見に行ったのか、さて。。

2018/06/13

イツモドオリ。


IMG_1618■

IMG_1607■

IMG_1609■

馴染みで食事して、帰り道に寄り道して、
ひと晩ゆっくり話す。
長い間繰り返されるこのルーティーン。

思えば話している内容もほとんど変わっていない、
なんだか笑ってしまうほどに、、。そして心地よい。

2018/06/11

ミガルニナル。


IMG_1283■

IMG_1289■

IMG_1292■

IMG_1310■

友人と共に、モノを減らそうの会。

半分以上子供に追い掛け回されておりましたが、
おかげなのかなんなのか・・よくわからんけれども、
帰りに打ち上げにいくころには、
私も随分と身軽になりました。

2018/06/10

圏外にて。


IMG_1032■

IMG_1030■

IMG_1044■

電波のとどかないような山奥。縁側のある古民家。
一升瓶を抱えながら競馬で盛り上がる客客。
ここちよい賑やかさなの中で川魚と地鶏を炭火で。

〆には田舎蕎麦。

これ以上なにもいらない。

2018/06/08

湖沿いに暮らす。


IMG_1673■

IMG_1667■

IMG_1660■

IMG_1668■

IMG_1675■

僕は海よりも湖や川(すなわち淡水)派なもんで。
機会があれば湖岸なんかに暮らしてみたい。

そんな、ほのかな希望を叶えてくれそうな、
素敵な古民家があるというので、見に出かける。
昭和初期に移築されたという平屋。
やっぱり平屋はいいです。

誰か知り合いに借りさせて、夏の間暮らす、、
なんて良からぬ・・悪だくみをついつい思い描いてしまいます。

2018/06/07

untitled.


IMG_1470■

IMG_1473■

姿勢が良すぎるからなのか、
周りのお客さんが皆微笑んでいました。
寝ているだけで・・羨ましい。

2018/06/05

日暮瞑想。


IMG_1704■

IMG_1705■

良い喫茶時間を過ごした後の帰り道。
空が美しい日暮れ。
自転車にのりながら、ぼんやり考え事に耽る。

無心でペダルを踏むコトは、
いろいろと頭の中の考えを整理するには
とても良いのだよ。

2018/06/04

名店閉店。


IMG_1716■

IMG_1733■

IMG_1737■

またひとつ、この街から名店がバイバイに。
これは行かねばと馳せ参じる。

まだ、ほかにも支店があるけれど、
まぁ、断然こちらの方が僕好みだったのです。
(割と皆そういってるのをよく聞きます)

お客さんが減って、つぶれるわけじゃなく、
(いつ行ったって常連でガヤガヤだったし・・)
マスターの体調ってことだから、
そればかりは、どうしようもないね、、と。
お疲れさまでしたと、
最後のサンドウィッチと珈琲を頂きました。
最後の最後まで、良い喫茶時間を過ごせました。

この街の文化がある場所がまたひとつ・・
ありがとう。

2018/06/03

歩くために。


IMG_0085■

数年前に、旅先の街をよくよく歩けるために購入した靴。
あまりに惚れこみすぎて同じモノ(素材違いらしい)を購入。
自分の足に合う靴に出会えると嬉しいものです。。

これでまたいつだってあの街へ、僕の大好きなあの街へ、
行くことが出来る気がして、、なんだかうれしい。
(あれ、でも、そういえば、あの時も結局は
 それほど歩かずに喫茶ばかりしていた気もしたり・・)

2018/06/02

暴飲暴食日記。


IMG_1500■

IMG_1495■

IMG_1501■

IMG_1505■

IMG_1506■

IMG_1509■

IMG_1512■

僕たちはすっかり、はしゃぎすぎてしまいました。
その凄まじい美味しさと、その熱気溢れる店内の雰囲気に、
僕たちはすっかり、はしゃぎすぎてしまいました。

おかげで帰りはゲロゲロ大魔王なおっさんになりました。
ものすごく反省しました。
でもやっぱり翌日の夜には変わらずにお腹は減ってくるし、
また行きたいなー、いつ行こうかなーって、、思った僕たちでした。