FC2ブログ
2017/10/30

TEATIME.


IMG_8621▲

例年よりも少々早い気もしますが、
ミルクティーが美味しい季節になりました。

2017/10/28

続・我々爺夜。


IMG_8413▲

IMG_8409▲

IMG_8420▲

IMG_8423▲

IMG_8425▲

IMG_8427▲

IMG_8433▲

元同士というのか、
元クズというのか、
(否、幸いにして皆、 本人達は本質はなーんも変わっていないから、
 現在進行形か・・変わった、というのは往々にして外野ばかり)
ともかく、同じ時間を過ごした仲間と過ごす時間はよいものです。

2017/10/26

dadada...


IMG_7697▲

涼しくなったからなのかな?
踊りたくて仕方がありません。

2017/10/24

我々爺夜。


IMG_8386▲

IMG_8392▲

IMG_8394▲

IMG_8397▲

IMG_8398▲

IMG_8401▲

若者主催でなんかあるらしい・・という話で、
とりあえず夜道で合流して向かう。
(よかった一人じゃ絶対にたどり着かずきっと帰っていた)

会場はそのドアの向こう側だというのに、
きっと会場内は爆音が響き渡っているだろうし、
大きな音が耳を劈くじゃないかと、、
ひよった我々おっさん達はドアの外で
お酒を片手に延々とおしゃべり。
(やってることがいつもと場所を変えただけじゃないか)

明らかに会場内と会場の外での年齢差が
はっきりと、まさにジェネレーションギャップってなもんで、
それでも、懐かしい人たち、気の良い仲間たちと
(それすなわちおっさん達)
とたまには、こうやって集まるのも悪くない。

2017/10/18

untitled.


IMG_8375▲

とうとうここまできたのですね。
このさきどこへいくのでしょうかね。

2017/10/17

引越祝宴。


IMG_8333▲

IMG_8325▲

IMG_8343▲

音楽家青年と色々世話になってる祭大好き姉ちゃん。
友人が引っ越したので、こりゃこりゃ祝わねばなるまい、と、酒宴。

相変わらずカルチャー・ドストライクに生きてる
彼らは面白すぎて、素敵すぎます。
結局姉ちゃんが酔っぱらって、無理矢理新居まで
引きずられてお邪魔しちゃう羽目に。
嗚呼、素敵すぎる新居、羨ましいなぁ。。ほんと。

IMG_8338▲

年中祭りにかこつけて、イベント三昧な姉ちゃん、
今度もなんかするらしいけれど、
一体全体なんのこっちゃよくわからん題名。

前日も近所のお互い馴染みのお店周年で
ぶっ倒れて店の前の道の茂みで寝入ったそうで、
(おかげで顔が傷だらけ)
飲みすぎだけには注意です。

2017/10/16

超画展報。


IMG_8295▲

IMG_8302▲

IMG_8300▲

IMG_8297▲

IMG_8306▲

知り合いの展示に友人を連れ添い、出かけました。
途中で古本屋を物色しつつ。

久しぶりに見に行ったけれど、
以前よりも随分筆が軽くなったようで、
作品も沢山あり、面白かった。
さて、そういえば、随分以前購入した絵は何処へしまったのかな。
ちゃんと、出してあげて、額装しなければと、思い出したのでした。

2017/10/14

untitled.


IMG_8309▲

IMG_8313▲

IMG_8316▲

最寄りの喫茶店で一服しながら、
果てのない文化論を論じ合う、
先生との贅沢な休憩時間。

僕たち以外の席は、いつも間にか、
町内会の寄り合いが開催され、
ローカル感がいやはや素晴らしい、、。

2017/10/13

定食昼食。


IMG_7430▲

仕事の合間に昼食を。
シンプルな定食素晴らしや。

嗚呼、昔大勢で押しかけた、
大分の素敵な定食屋、
(なにせ唐揚げが美味いのなんの・・)
久しぶりに行きたいなぁー・・。
さてさて、まだあるのかしら・・。

2017/10/10

廃線探訪。


IMG_7636▲

IMG_7640▲

IMG_7641▲

IMG_7644▲

近代化の大号令の名の下に、
ものすごい速度で開発され、
ものすごい速度で廃線となった路線の終着地。

今となっては貼紙だけの告知で、
実際は農協の倉庫になっている様子。

(地元民はともかく、それほど遠くない街の人の記憶にも
 ほとんど残っていないのが現状なのだろう)

2017/10/09

untitled.


IMG_8286▲

珈琲と煙草を楽しみながら、印象派についての講義。
それ以前とそれ以後についての話。

それが正しいのか正しくないのか
そんなことはどうでもいし、
絵画なんてのはそんな曖昧なモノだと
僕は思っておりますが、
何分、彼の話がおもしろいんです。

2017/10/06

untitled.


IMG_6957▲

近頃のはなし。街のいろいろなところで、
友人や知り合いに遭遇率が物凄く高い。不思議。

以前は仕事柄、こちらが街を徘徊し続けるていたこともあり、
いろんなところに顔をだすことも多かったから、
声をかけられることや、見たよ、と後で言われることが
多々あったものの・・

けっして、今の生活ではそういうことはないはずなのだけれど。
(どちらかというと、年々行動範囲は縮小し続けていると言える)
なんでだろう・・。

2017/10/05

coins.


IMG_7743▲

IMG_7745▲

2000年以上前のコインが
ただの蚤の市で売っているなんて・・
なんてロマンチックなんだろう。

コインには全く興味がないけれど、
コレクター曰く、コインというのは、
正確な製造時代もほとんど把握できるという。
さて、、この時代は、、誰が皇帝だったかな、、
なんて想像するだけでワクワクする、
ああ、なんてロマンがあるんだろう。

2017/10/04

目安成也。


IMG_6475▲

喫茶店でとりあえず玉子サンドを頼むのは良いそうです。
その店がどういった店かの目安になるそうです。なるほど。
なるほど、そういった考え方もあるのかと。
僕はただただ、好きだから頼みます。

2017/10/02

街の本屋さん。


IMG_7783▲

普段はそれほど行くことのない、
通り道の街のふつうのチェーンな本屋さん。

仕事帰りに気が向いて寄り道してみると
なんと僕の大好きな作家の没数十年フェア。

ほとんどの本は手元にあるはずだけれど、
(まだ読まずに寝かせてあるのもアリ)
今まで手に取ったことのない本がそこにはあったので、
思わず久しぶりに新冊を購入。

かえってさっそく読み始める、うぅーん、やはり、
面白いのなんのって
(というよりも文章が素晴らしすぎて、否、好きすぎて)
久しぶりにとまらずに読み続けてしまったのだった。

街の本屋さん、、仕事の待機中、立ち読みを
延々としまくっていた当時と違い、
近頃はあまり行かなくなったけれど、
馬鹿にはできないなぁ、
誰かが言っていたけれど、こんな普通の本屋がまだあること自体、
ありがたいことなんだと、、思うたわけなのでした。

(画像の本屋は関係ございません)