FC2ブログ
2017/07/29

乾杯しやう。


IMG_7036▲

IMG_7039▲

IMG_7041▲

乾杯しやう、、乾杯しやう。
気付けば長い付き合いになりましたなぁ、
と姉さん、しみじみ。

あの、兄さんちでのクリスマスパーティは
いつのことだったのだろう、思い出せない(笑

僕も姉さんも、
周りの古い友人達にも色々ありました。
そして、これからも色々あるんだろうよ。

この街に生まれ育った人たちなのか、
偶然僕たちの周りの人たちなのか、
どうにも皆ふくざつな人たちばかりだもの(笑

2017/07/28

delivery.


IMG_6931▲

IMG_6932▲

突然に、友人がケーキを届けてくれた。
そう、いつもの自転車で届けてくれた。
なんでかはよくわからないが、ありがたく頂いておいた。
散々煙草を吸い散らかし走り去っていった。

2017/07/27

回転低机。


IMG_7058▲

その時は小さな違和感を抱いただけだったけれど、
後日それを指摘されてようやくその理由に気付く。
そうか、、ローテーブルの円卓は珍しいんだね。

IMG_7061▲

ご馳走様でした。

2017/07/25

楽々酒々。


IMG_6970▲

IMG_6973▲

IMG_6976▲

IMG_6978▲

IMG_6980▲

IMG_6981▲

IMG_6989▲

IMG_6991▲

美味しい食事をちびちびと、
美味しいお酒をちびちびと。

阿呆な四方山話を延々と。
最後とそばをつるりと毎度にご馳走さん。

2017/07/24

RUDE.


IMG_7083▲

喫茶店で手に取った雑誌に
「ここはやばい」と書いてあった(気がする)。

やばいとはなんだ、失礼な。
(僕の愛する地元だというのに)

こっちからすりゃ、わけのわからん同じような建物と、
何処に入っても同じモノが並ぶ単一化された店店、
カップのロゴ目当ての黒い泥水を皆揃ってすすっている、
そんな文化のない街中と阿呆共の方がよっぽどヤバいんす。

2017/07/23

散歩覗見。


IMG_6220▲

IMG_6218▲

IMG_6222▲

IMG_6224▲

近くまで寄ることがあると、
たまに覗き見しています。

まだそこに生活があることを知り、
なんとなく、勝手に安心したりします。

2017/07/21

untitled.


IMG_7027▲

IMG_7028▲

帰り道に一杯飲んでいきますか、、と
馴染みの店で待ち合わせ乾杯する。
わるくない。

2017/07/20

untitled.


IMG_1993▲

大学在学中、ジェンダーについて学び、
(予想に反して興味深かったコトもあり)
その延長でフェミニズム運動についても
本を読み漁る、そんな時期が続いた。

専門的なことはなかなか分からないけれど、
少なくとも感じることといえば、
毎年のように欧州に遊びに行き、
現地で友人と会い、現地で幾人かの人と出会う時、
やはり(この分野においては)欧州は随分と先進しているというコト。
逆を言えば、この国は全くもって後進なのだというコト。

現地で出会う女性たちは彼女たちがどういう生活をし、
どういう生き方をしていようと、皆、自信に溢れ、
とても輝いている・・ほんとうに魅力的な人たちばかり。
(この国の一般論に縛られた多くの人たちとは間違いなく異なる)

良いか悪いかは頭のわるい僕にはわからなけれど、
僕にはそういう欧州の人たち(特に女性)が
一緒に過ごして、とても、とてもとても心地よいということは
間違いのない事実として身をもって感じることが出来るのだ。

2017/07/15

untitled.


IMG_0925▲

But I'd like to be under the sea
In an octopus's garden in the shade..

2017/07/13

books..


IMG_6239▲

いい加減にしておかないと。

うむむ・・と睨めっこし、悩んでいたところ、
なんとも良いタイミングで
古本イベントに出店しないかとのお誘いが。

時間がとれないなら、モノだけ出してくれれば、
当日は対応もしてくれるという、
しかも出店するのは知り合いの本屋や、
たまに覗いている本屋ばかりの良環境。

うむむ・・と再び悩んで気づいたのでした、
そういや手放せる本がないのでした。
(基本、本は手元に残す主義なもので、、
 それでも数年前に頑張って、
 ずいぶんな量を手放したのだけれど)

というわけで嬉しい悩みは
解決せず仕舞い、、つづくのでした。

2017/07/12

sabotage.


IMG_6944▲

IMG_6940▲

IMG_6949▲

IMG_6950▲

IMG_6952▲

IMG_6954▲

いつもの席に座って、
朝からなんも食ってない腹が減ったというと
他は全部売り切れとホットケーキを食べさせられ
(食べさせてもらい)
ここちよい食器、調理の音を聞きながら煙草を吸い、
友人の子供がかいた通信を読み耽り、
気付けばだれもいなくなっていて、、
目の前に古い友人の父ちゃん母ちゃんがいることに気がつく。

その父ちゃん母ちゃん、今度店を休んで、
ヨーロッパ行くんだって。
まだギターをポロリと弾いたりしてんのかなぁ。
昔よくパン焼かせてもらったなぁー・・なんて。

サボり、夏。

2017/07/10

大きな窓のある部屋で。


IMG_6961▲

IMG_6963▲

IMG_6959▲

友人と待ち合わせ部屋へ出向く。

否、友人とは烏滸がましい・・大先輩、先生とでも言うべきか。
(実際に芸大の教壇に立たれている素晴らしい芸術家。)
とは言え、僕にとってはいち個人的に好きで
お付き合いさせてもらっている訳なので。

連絡は取りあいつつも、お会いするのは随分と
ご無沙汰で、色々と話せて嬉しかった。。
加えて色々なモノを譲っていただいたのも感謝。

それほど時間があったわけでもないので、
近々落ち着いてお酒でもと約束し、
その日はお別れを。
次の機会を楽しみにしております。

2017/07/08

待機場所。


IMG_6469▲

IMG_6466▲

色々環境は変わっても、
変わらずに待機中。

ここにこれば、誰なと会えるし、煙草も吸えるし、
縁遠くなっている友人の情報も色々と聴けたりするし。

きっと何十年後も変わらずに、年老いた元少年ばかり集まる、
商店街のコミュニティープラザみたいになってるんだろうな。

2017/07/07

古本狩猟。


IMG_5753▲

IMG_5752▲

IMG_5755▲

IMG_5756▲

気付けば何か月、否一年近く続けています、
古本ハントも、(行ける範囲は)随分と行きつくした感が・・。

そろそろ二週目に入るかな。

オンラインで良い値のモノを発見したけれど、
ここまできたら、意地でも本屋で見つけてやると、
手に取って己の手で見つけてやると・・、
半場意地気味。

2017/07/06

古道行脚 (帰りしな)。


IMG_6417▲

IMG_6420▲

IMG_6421▲

IMG_6424▲

IMG_6427▲

IMG_6431▲

IMG_6434▲

IMG_6436▲

IMG_6439▲

IMG_6446▲

IMG_6450▲

IMG_6457▲

平地、日常生活での付き合いではそれほど、気づかないことでも、
現地へ行くと、(そのフィールドに入ると)
専門家・研究者の方々のすごさがよくよく分かる。

登山の専門家、植物と昆虫の専門家、沢と水系の専門家、
どれもこれも、圧倒的な知識量と能力に驚かされるばかり。
(特に自分が興味がないだけに動植物に関しては、
 驚嘆、衝撃的と言ってよいかと・・)

高地だけに普段は見れない風景、木々、
動植物を解説してもらうだけでも、十分に興味深い山会となった
只管に拒否してきた山だけれど、
(無論、登山自体にはそれほど興味を抱いたわけではないけれど)
道なき道をゆく、古道をゆく楽しみは十二分に理解できたといえる。

下界へ無事におりたち、その足で馴染みの銭湯へ、
良い湯を浴びた後の打ち上げはほどよい疲れと
新しい世界を知った興奮で良い会となりました。多謝多謝。

2017/07/05

untitled.


IMG_6481▲

IMG_6483▲

IMG_6486▲

20年以上も前から
変わらずに好きな場所。

2017/07/04

目的地着(きゅうそく)。


IMG_6380▲

IMG_6386▲

IMG_6387▲

IMG_6391▲

IMG_6396▲

IMG_6398▲

IMG_6400▲

IMG_6405▲

IMG_6414▲

IMG_6416▲

彼是長い間来ることを望みながら
来れずにいた場所へ無事到着。
(なぜなら此処まで赴くには専門的能力が必要とされる、
 すなわち僕の能力ではたどり着けないほどの奥地故)

400年近く住んでいた職人一族に
この場所が捨てられてから早100年。
もちろん上物はすっかりと跡形もなく
土に返っているわけだけれど、
土台となる石組はほぼそのままの位置に残る。

なによりも驚き、興味深いのが、
関西でも随一の奥深さだというのに関わらず
とても素晴らしい場所だということ。
しかもそれが国内では居住限界と言われる高地にあること。

無論、冬には信じられない厳しい光景になるのだろうけれど、
ともあれ、今は季節も春、
火照った体を川で冷やし、昼食をとり、
昼寝をして体を休めるにはこれほど心地よい良い場所はない。

2017/07/03

untitled.


IMG_6265▲

不慣れなコトのため、、先生に個人アドバイスを
いただくために、(という口実の元に)喫茶で
待ち合わせて、サンドウィッチ。

そういえば、普通のサンドウィッチよりも、
トーストサンドの方が安いというミステリーが・・。

2017/07/01

洋菓子屋。


IMG_6090▲

IMG_6082▲

IMG_6087▲

IMG_6084▲

昔から通う地元の洋菓子屋喫茶。
友人と一服がてら、寄り道。

そもそも甘い洋菓子にそれほど興味のない僕は、
買う必要がある場合は、
色々店を知っているわけもなく、ここんちばかり。
前はもう一軒馴染みがあったのだけれど、
そちらは残念ながら、、廃業されたので。

ひんやりと冷える土間で頂く冷たい飲み物は、
エアコンなんてなくたって、そりゃ、ええもんです。