FC2ブログ
2017/05/31

the bridge.


IMG_5713▲

いちばん好きな橋ではなく
いちばん思い入れがある橋となれば、
毎日通っていたこの橋になるのかな。

カクテルバー、、懐かしいなぁ。

2017/05/30

押売書店。


IMG_6100▲

偶然に馴染みの本屋の店主に遭遇。
以前は仕事以外でばかり会ってたものの
近頃は会うときはほぼほぼ仕事ばかり。

こんなところで何をしてるの、、と
仕事や仕事!、、と。

なんでもいいから本を買えという、
そういえば、僕本を出したから、それ買ってよ!という。

そういやなんかそんなはなし聴いたな、、と、
せっかくやし買いましょうか笑、、と。

せっかくついでにサインしようか!という、
サインはいらん笑、それならなんか絵でも書いといて、という。

というわけで、彼の座右の銘と落書きを描かれた
本を持って帰ることになったのでした。

2017/05/29

栄枯盛衰。


IMG_6114▲

IMG_6120▲

IMG_6121▲

IMG_6125▲

IMG_6129▲

IMG_6133▲

IMG_6135▲

〇〇と○○と○○を取り扱わないくせに、
民俗学なぞと言う柳田はクソだ、、という言葉が妙に心地よい。

2017/05/28

廓跡焼肉。


IMG_5646▲

IMG_5632▲

IMG_5630▲

IMG_5634▲

IMG_5652▲

夜の街へ繰り出します。

といってもネオンがギラギラするような場所を
好むわけでもない僕たちは、
我が地元近くの元遊郭地区にございます、
廓建築内で肉を焼き焼き。

焼きも生も美味しいし、なんたってスープが美味。
室内はローカルな家族連れで賑わい、
タバコの煙と焼肉の煙がごっちゃになって、
ええんですなぁー・・。

2017/05/27

路地放浪。


IMG_5127▲

IMG_5129▲

IMG_5132▲

IMG_5134▲

IMG_5138▲

IMG_5142▲

IMG_5154▲

IMG_5156▲

IMG_5160▲

IMG_5161▲

IMG_5166▲

IMG_5170▲

日々、嫌というほど路地を歩き回っておりますが、
高台にある路地というのも、これまた一興。
(なんだかインドの奥地にあった村を思い出す)
まだまだ面白い街はあるものです。

2017/05/26

機織音景。


IMG_6002▲

IMG_6004▲

ガシャンガシャンと、機織り機が奏でる音が心地よい。
子供の頃にはうちの近所でもいろんなとこから聴こえたもので。
(そんな実家の近所はすっかり静かになってしまった)

仕事中好きなエリアなもので、当てもなく、ぶらりぶらりしていると、
どこからともなくガシャンガシャン。
「あぁー・・ええな。」と思わず独り言。
(この音を聞くととてもメランコリックな気分になるのです)

こういう不便な小道や路地に面して開発されずに残る場所、
そんな場所にこそ文化は根付いているというのが
僕個人の持論であります。
(この街の文化に少しでも興味がある者は皆気づいているとは思うけれど、
 この街の、観光地やら、街中の商業エリアなんぞ、ほとんど死んでます
 偉そうに踏ん反り返るお寺さんなんぞに文化はないのだよ)

そんな愚痴は超個人的思考なもので、置いておくとして、
この機織り機の音の心地よさは間違いのないモノなのです。

2017/05/25

wheel.


IMG_5522▲

IMG_5526▲

引っ越した友人が退去後の空き家にホイールを
置いて行ってくれたというので、回収。

これはこれで、自分で買う気はなかったけれど、
割と希少なホイールなわけで、、ありがたい。
これで、いまうちにあるフレーム(多数)のうち
一台分くらいのパーツは揃ってきたかな・・。
ぼちぼち組んでみたりしますかな。

2017/05/23

untitled.


IMG_5611▲

友人の部屋をノックすると、「今映画をみていました」と。
そのただただ男が歩き回るだけの古い映画は
彼も僕も大好きな映画なもので、、
そんなつもりはなかったけれど、結局最後まで、
無論無言のままに、、見続ける(というよりは止まらない)。

どのシーンを切りとっても美しい、素晴らしい作品、
何度見ても、、よいのです。

IMG_5618▲

映画一本見終わってから、なんだか疲れた僕たちは
近所に珈琲でも飲みに行こうかと、出かけることにした。

2017/05/22

untitled.


IMG_5564▲

IMG_5568▲

馴染みの店で、気付けば店主とその嫁との貸し切りという、
贅沢な夜。。
(否、よくある風景なだけかもしれない)

2017/05/20

休日古本巡業。


IMG_5289▲

IMG_5279▲

IMG_5281▲

IMG_5284▲

IMG_5287▲

見つからないなぁー・・
(目当てのうち一冊は見つかったけれど、もう一冊がとおいとおい・・)

この前ネットで出ているのを見つけたけれど、
これは!というほど良い条件ではなく(相場通り)、
ついつい躊躇して、購入せず。

どうせなら、探し物は足を使って、触れて見つけだしたい、
ここまでこれば、、そんな、意地もあるのです。

2017/05/19

picniconafternoon.


IMG_5741▲

IMG_5743▲

IMG_5745▲

寝坊気味で遅れて顔をだす、2日目。
暴れまわる子供達を見て見ぬふりで
外で男どもだけの極楽。

焼いてもらう肉はこりゃこりゃ美味し。
夕暮れ時からは焚火に切り替え、
延々と無駄話もはずむのでした。

2017/05/17

picniconnight.


IMG_5739▲

酔っぱらった大人だけの贅沢な時間。
昔みた戦隊モノやらライダーモノ談義。
無論、僕は円谷特撮話がとまらない・・

無駄なはなし、あてのないはなし、
なんて面白い、そして深いのだろう。

2017/05/16

picniconchaos


IMG_5714▲

IMG_5718▲

IMG_5723▲

IMG_5727▲

IMG_5735▲

長い付き合いの友人達と久方ぶりに外へ・・

お互い年も重ねて落ち着いた・・はずだから、
久しぶりだからゆっくりと酒でも、、なんてわけもなく
色々なものが飛び交う中で、
ほぼほぼ着席することもなく、
そこは昔以上の混沌状態でございましたのです。。

2017/05/14

each time...


IMG_5584▲

IMG_5588▲

IMG_5590▲

もくもくと動作を続ける彼女を、
もくもくと撮るふりをしながら、
実はお菓子をむしゃむしゃ。
そして毎度な延々とお説教。

IMG_5600▲

〆はこれまた毎度の通り、出来るだけ極悪そうな
集合写真を撮って無事に任務完了。

2017/05/13

長い耳。


IMG_5606▲

IMG_5607▲

近くまで来たので、友人の店を覗く。
それにしても「長い耳」て、
随分とセンスある小学4年生だこと。

たしかに彼も、彼の姉ちゃんも、
彼の御父上も耳が長い?否でかい。
(そして皆そろいもそろって男前)

彼と延々と娘っ子の話をしながら、ようやく少しわかった、
僕の親しい人たちはどうも世に言う変人ばかりなのだ。
だから付き合っていても、おもしろいだろう。
(なんだか作文みたい笑)

雑談しながら、色々考えたり、色々気づいたことがあった。有意義。
そうしながらも何冊かの本を鞄に入れてお持ち帰ったのでした。

2017/05/12

こりあんだ。


IMG_5345▲

庭の畑でむしりむしり、、
水餃子と共に頂きます。
あぁー・・こりゃうまい。

2017/05/11

夜更野郎。


IMG_4950▲

IMG_4951▲

不真面目野郎共と、夜更かし喫茶。
真夜中のここん店は最高です。

2017/05/10

裸足生活。


IMG_5382▲

この街には俗にいう良い季節なるものはほとんど存在しない、
(個人的には良い季節はたくさんあるけれども)

良いと言われる春や秋は年々短くなって、
(ただ、その良い時期には人が溢れかえりやがる、、)
きっと、ゆうてるまに四季なんてものはなくなるのではないかと
僕は思っております。

ただ、今年は例外的?に良い気候の日が、
割と長く続いているようで、、なんだかうれしい。
ついつい川辺で靴を脱ぎ捨て裸足の生活をしたくなる。
気持ち良いんです、裸足は。

2017/05/09

untitled.


IMG_5369▲

IMG_5361▲

IMG_5365▲

IMG_5370▲

たまにはジャパニなカレーライスでも行こうかと、
近場の喫茶店まで出向く。

普段外でカレーライスを食べることはほとんど
ないのだけれど、、。
(何故なら家で食べるカレーより美味しい店がない、
 例外的に美味しいお店は知っているが遠くの街なので)

インドもスリランカも無論良いですが、
ジャパニもたまには悪くないです、、
なによりここは、良いお店、、
ちと週末だと混むのが難点・・笑。

2017/05/07

古本巡業。


IMG_5385▲

IMG_5387▲

IMG_5389▲

続いております休日の古本屋巡業。
久しぶりに近所の店舗へ出向く。

以前何度か足を運んだことはありましたが、
それほど好みの品揃えではなかったもので、
すっかり縁遠くなっておりました、、
目的物は見つからなかったけれど、
今見るとこれはこれで、、うむ、
面白いと思ったりもします。

2017/05/06

鯖寿夢占。


IMG_5393▲

父親の鯖寿司好きに揃うように、
歳を重ねるごとに好きになってきた近頃。
最近じゃ、夢にまで出てくるように笑

2017/05/04

移動下見。


IMG_5237▲

IMG_5251▲

IMG_5263▲

IMG_5244▲

IMG_5253▲

IMG_5255▲

雰囲気を残す良い路地沿いの日本家屋から
山沿いの小高い場所にある洋館へ。

2017/05/03

珈琲時間。


IMG_5351▲

IMG_5354▲

珈琲を淹れるにしても、
先生が淹れるとなると、
まるで茶の湯之如し。