FC2ブログ
2017/01/30

Hunter..


IMG_3915▲

IMG_3917▲

この街には、良い喫茶店が数多く残っているのが
この街の住人の誇りかと(勝手ながら)思っておりますが、

(朝に珈琲と食パンという文化をこの国で始めたのは、
 この街の職人さんたちということもあり・・)

全くもってどうしようもない勢いでなくなっている現実です。
もちろん喫茶店に限らず、色々なお店も例外ではなく。
残念ながら、文化のある店は随分と減ってしまったものです。

2017/01/29

帰り道に寄り道。


IMG_3684▲

珍しく徒歩で集合し、
冷えますな、暖かいモノでも食べようやいと
夕飯を食べに向かう。

(行く予定の店舗は売り切れで閉店、その次の候補は予約で満席、
 そんなグダグダの果てにたどり着いたうどん屋さん)

IMG_3686▲

いつもの場所で珈琲でも飲みますかい、と
少し歩いていつもの喫茶店へ。
年末年始のこの店は好きです。(ローカル感が半端なくて)

そんな仕事帰りの寄り道でございました。

2017/01/28

Cameras.


IMG_4064▲

撮るのが楽しくて、
撮り続ける(撮り続けることができる)という原点回帰なのだ。

2017/01/27

LISBO...N.


IMG_3802▲

「名前がズルい」、と前々から興味があったお店へ。

このお店の名前の由来は知らないけれど、
僕にとって色々と思い出深い、そして大好きな街だけに、
行かないわけにはいかないなぁーと。

IMG_3804▲

今思えば30L程度のデイパック1つで、
アフリカ大陸からスペインへ戻った帰り道、
埃まみれで真っ黒に日焼けした体を冷やしたい・・
なんとなく涼しそうな場所に行きたいという思いつきで、
北上して、、行くことにしたわけで・・

チケットを買ったものの、そこにはLISBOAと記載されていて、
これが僕の目的地のLISBONなのか、
はたまたほかのLISBOAという街なのか、、
なんてことも分からないまま夜行列車に飛び乗った・・
(結局はただのスペイン綴りの違いだっただけなのだけれど)

早朝目覚めた列車の窓から見る海に浮かぶ街の美しさ、、
忘れられない景色の1つなのです・・

そんな風景を思い出させてくれただけで、
この店に行ったかいがあったってもんです。

2017/01/26

archives..


IMG_3819▲

IMG_3823▲

IMG_3824▲

IMG_3829▲

IMG_3835▲

IMG_3838▲

IMG_3840▲

IMG_3841▲

IMG_3844▲

IMG_3847▲

IMG_3849▲

IMG_3851▲

写真にしろ、ただの記録にしろ、
プリントして完成と(随分保守的ではありますが)思っております。

2017/01/25

天神さん。


IMG_3784▲

小さなころから通っている
地元の天神さんへ。

IMG_3790▲

随分とで店の数も減っているように見え、
少し寂しくなる、、
馴染みの○○焼きがまだ見つけることが出来たので、
少し嬉しくもある。

2017/01/23

フリ。


IMG_3892▲

友人と待ち合わせて、
久しぶりに馴染みの印度人のカレー屋へ。

IMG_3894▲

打ち合わせと言いながら、色々話をした結論としては
「まぁ、僕はやりたいようにやるさ・・」てなもので。

打ち合わせ、、なんて、、
一丁前の社会人みたいな真面目なフリをしただけの
いつもと変わらない、僕たちでした。

2017/01/22

深夜珈琲。


IMG_3885▲

たらふくご飯を食べて、暖まったので、
更に暖まろうと馴染みの珈琲店へ足を伸ばす。

IMG_3886▲

珈琲を飲みながら、煙草を吸いながら、
延々と火の鳥談義。
○○編が良いだの、○○編はヤバいだの。

僕は手塚治虫信者でもなんでもないけれど、
まぁ、1つ話してて分かったことは、子供のころに火の鳥を
読んでるか、そうじゃないかで、
ある程度その先の人生観は変わるんじゃないか・・
僕らの議論はそう言った結論に達したのでありました。

遅くまでようようしゃべったものです。

2017/01/21

恒例行事。


IMG_3710▲

冬場の恒例行事、餅つき。
100数年前の道具のまま。

IMG_3717▲

古い道具を大事にするのは素晴らしき哉、
ただただ、なんせ重さがえげつないのです。

IMG_3725▲

そして毎年のことながら、
餅も良いが、白蒸しが好物で、
ついつい、食べ過ぎるわけですな。

2017/01/20

宴。


IMG_3691▲

自宅なのに、飯盒で赤飯を炊く、最高に決まってら。
美味しくいただきました。

IMG_3693▲

皆さんが各自持参した日本酒がどんどん空瓶となる、、
古地図から旅話まで、盛り上がる盛り上がる・・

IMG_3695▲

ポロポロポロリ~と音色を聴きながら、
翌日は朝が早いってのについつい真夜中までいてしまう。
良い宴でございました。。

2017/01/19

untitled.


IMG_3732▲

年の瀬に、通りがかった、
お世話になっているお店、挨拶へ。

IMG_3733▲

お店の隣にあった明治以前と思われる建物は、
阿呆な業者により更地に帰されていしまい・・下の石畳が剥き出し状態、、

IMG_3737▲

なにー・・ちゃんと働いてるやんか、、と思わず言う、
おいおい、、と怒られる。

IMG_3746▲

今年の冬は一向に寒くない気がするのは気のせいか?
雪が降ったところで、やっぱり寒くないのは気のせいか?
温暖化ってやつなのでしょうか。。

2017/01/16

生音。


IMG_3669▲

IMG_3660▲

IMG_3657▲

IMG_3666▲

IMG_3675▲

IMG_3676▲

友人から突然に呼び出し。共通の友人のライブに。
すっかり足が重くなった昨今なので、久しぶりの生音。

結局、後半はずっと膝上に歌い手の息子を抱き、
ミニカー遊びとポイフル食べ食べの子守りになる。

久しぶりだったけれど、色々な人の顔も見れて、
近況報告を聴きながら一緒に煙草も吸えたし良かった。

悪友の強引に飲みに行こうという誘いを断り、
久しぶりの夜の外出に疲れ切った僕は、
そそくさと家路についた。

2017/01/15

whatever..


IMG_3856▲

なんだか法螺貝の音が聴こえるかと思ったら、
この時期お馴染みの寒中托鉢だった。

煙草を吸いながら、じっと眺めていたら、
足元は足袋ではなく、旅もどきのエアー入りだった。

まぁ、信仰心のない僕にはどうでも良い話ではある。

2017/01/07

untitled.


IMG_3750▲

考え事をするときに、いちばん良いのは
自転車に乗ってただただ走ることだと思うのです。

2017/01/06

真夜中に。


IMG_3118▲

カフェオレでも飲もうかと行くのは、
ここばっか。
なんせ店主が気まぐれで営業時間なんてものが
未だに知らないんだけれど・・

そういえば、、夜中に珈琲を飲みに行く機会も
随分と減ったなぁ、、(深夜営業の良いお店が減ったのもあるのか・・)
ふと思う。

2017/01/05

中華×蹴球。


IMG_3586▲

IMG_3591▲

IMG_3592▲

IMG_3595▲

馴染みの店で打ち上げをしていたら、
その夜は、どうやらサッカーの試合がやっていたようで・・
それも、予想外に好ゲームになり、
ワイワイガヤガヤ大盛り上がりしていたら、
気づけば大将と僕たちだけになっている、そんな風景。

2017/01/04

整理整頓。


IMG_3024▲

IMG_3029▲

IMG_3032▲

モノの価値というのは、不思議なもので、
それを大枚はたいて購入したいという需要が
あるというのに、、

いやいや、搬入すら面倒くさいという些末な理由で、
売ることを拒否するなんてことがあるのです。

その果てがほったらかしにしいておいて、
埃と黴まみれになるという。。

そして、随分な時間が経ったのちに、
軍手とマスクが必須な状況で、
僕が汗水垂らしながら運ばされる、、そんな結果に結実するわけです。

2017/01/02

古代浪漫紀行。


IMG_3443▲

IMG_3457▲

IMG_3479▲

IMG_3465▲

IMG_3486▲

IMG_3493▲

IMG_3495▲

IMG_3503▲

IMG_3520▲

IMG_3528▲

IMG_3531▲

IMG_3563▲

「平会記録」

その内容は、参加者に詳細に資料を配布、
説明して頂いたので
ここで改めて記載するのは野暮なので、省く。

その背景と同様に、ただただ風景として美しい。
最高の1日だったな。