FC2ブログ
2016/07/30

タマゴサンド。


IMG_8435▲

喫茶店で昼食をとるときも、決まってタマゴサンドをオーダー
するようになったはいつからだろう。

それほど昔から興味があったわけじゃない、
きっとここ3年、4年といったところなんだろう。

そんな密かなタマゴサンド好きな僕だけれど、
今まででもしかするとベストなタマゴサンドを見つけてしまったんだ。

IMG_8439▲

珈琲豆を焙煎しているのか、
少しキツめの珈琲の匂いに煙草の煙の臭いが
薄く混じり合ったような、そんな落ち着く店内、
パリッとしたこぎれいな服装でテキパキとうごく店員さん、
どうみても徒歩で来ているだろう老人夫婦と、家族連れ。

『うぅーん、、これですよね喫茶店は。』
「まったく、そうやなー・・」

そんな素晴らしいお店を見つけてしまったのです、
良いお店はなくなりつつある、この街は死んでいってる、、
なんて、無責任にボヤき気味な近頃なもので、
良いお店を見つけた時の喜びは、、嗚呼うれしい。ほんと。

2016/07/29

空見。夏。


IMG_8449▲

昔、この街に暮らしていた人々は、
美しい場所、素晴らしい場所をよくよく知っていたのだろう。
(そしてそれをとてもうまく生かしている)

それは1000年以上たったこの現代でも、
やっぱり美しく、素晴らしい場所に変わりはないのだよ。

2016/07/28

避暑願望。


IMG_7774▲

嗚呼・・暑くて湿度がものすごくて、
不快指数が高すぎるので、、

高くて、涼しくて、緑に囲まれて静かな、、
あの場所に逃げ出したい・・。

2016/07/25

夏。午後。


IMG_8419▲

暑い暑い夏がやってきたある平日の午後。
涼みに友人のお店に・・のはずがエアコンがぶっ壊れ灼熱状態。。
そんな平日の真昼間から、タンクトップで呑気に太鼓を叩く男を発見。

IMG_8420▲

こりゃ、真面目に働いているフリさへ厳しいわい、、と。
暑さも少しはまぎれるかと友人の個人的、本棚を物色し、
色々と興味深い本の中から数冊を拝借し、退散。

暑さのせいか、、拝借してきた本のうち、
2冊にいたっては、すでに読んで我が家の本棚に仲良く並んでいる
モノであった、、そんな目もくらむ夏の午後。

2016/07/25

常備品。


IMG_8408▲

流行り廃りのない、古くから地元民に愛されるお店、
そんなお店のレギュラーストックアイテム。

2016/07/24

untitled.


IMG_8406▲

近頃むしょうに炒飯やら餃子が食べたくなる、
昔はそれほどピンと来なかったお店に久しぶりに足を運んでみると、
あら、意外と炒飯美味しいやないと、、
新しいお店にはほとんど行かない習性気味な僕は、
そんな店を見つけるとうれしい。

2016/07/22

scrap&scrap..


IMG_8422▲

「あそこ潰したの見た?」と友人。
『ああ、見たよ、一瞬だったね。』

「むちゃくちゃ立派で、素敵な日本家屋やったんよー・・
 どうせしょうもないマンションになるんやろうね」
『近頃じゃ、そんなことにも慣れてきいる自分がいるわ・・
 いちいち反応する暇もないスピード感やしね』

某政治家が昔に政見放送で話していたっけ・・
スクラップアンドスクラップ・・すべてをぶち壊す。
意味は違うけれど笑、きっと、そんな感じやね。と。

2016/07/20

memo.


IMG_8312▲

#今世紀初頭のSFアニメ。その世界が現実化している現代。
#SFというジャンルは今更ながら随分と興味深い。
#ジャンルという決め方をするならばSFは読みたいものがまだまだある。
#90年代はきっと、特異な時代だったと思わずにはいられない。
#大好きだったビーチ、思い出が沢山ありすぎるビーチ。
#少し錆びた立て付けの悪いベンチに、心地よい風が吹いていたその場所。
#動機の言語化か、、あまり好きじゃないしな。
#大好きな場面を何度も繰り返し見続けるという趣味。
#大好きな曲を数日間聴き続けるという趣味。
#ルールが明確ではない、不文律であるが故の魅力。
#美しい景色は、いつまでたっても見飽きないものなのだ。
#兵器による戦争の時代から、テロリズムという戦争の時代へ。
#近い未来、国が変わる、国がなくなるという予感。
#車というのはなんて不便な道具なのだろう。
#自転車というのはなんて自由な道具なのだろう。
#明確なルールがない、からこその面白さがあるのだよ。
#単純な勝ち負けを決めるゲームは少々飽き気味。
#日常の中に興味あるモノを見つけることができるのかどうか。
#普段の身の回りに魅力あるモノを見つけれるのかどうか。

2016/07/19

帰り道の寄り道。


IMG_8359▲

IMG_8373▲

IMG_8361▲

IMG_8370▲

IMG_8377▲

仕事上がりに待ち合わせて、友人と食事をする。
お願いしていたミッションを快く引き受けてくれた友人に多謝。

暑い熱帯夜に美味しい野菜と、
美味しいスープをたらふく食べて
おまけに珈琲を飲みながら一服、
ついつい長居した、良い夕食。

2016/07/18

道草。


IMG_8382▲

生まれ育った街であれ、長く住んでいる街であれ、
意外と通ったことのない道が多いモノだと思うのです。

そういう点では、僕はきっと人並以上に色々な道を
通っているだろう、、(この街に関しては)
そんな自信はぼんやりとあります。

よくよくなぜ、そんなに街に関する歴史や由来なんかに詳しいの?
と尋ねられますが、僕は専門家でもなんでもない、ただの住人であり、
僕からすると知らないことの方が不思議で仕方がない、、
偉そうないいかたですが、そう思えて仕方がないのです。

2016/07/11

untitled.


IMG_8066▲

IMG_8070▲

IMG_8082▲

IMG_8084▲

古い街という、今となっては何ら意味のないうたい文句の掲げつつ、
上っ面だけが美しい、中身は空っぽばかりな、お店が増殖気味、
同時にほぼほぼ絶滅種になりつつある、希少な文化の香りがするお店。

ずっと昔から変わらない店員さんの、古いこの街の方言が心地よく、
冷たいモノを飲みながらの一服は至極居心地がよいものなのです。

2016/07/09

Mémoire.


IMG_8392▲

良い写真より、、(妹たち)

最近知ったのだけれど、
ランリュックってのはこの街特有のモノらしい。
好きだったなぁー、おかげで世に言うランドセルには
全くの思い入れがないのです。

2016/07/08

stranger than paradise.


IMG_8227▲

IMG_8224▲

IMG_8235▲

IMG_8236▲

それはそれは休日の昼間っから
お酒と眠気と、甘いお菓子の、ぐぅーたらな過ごし方。

2016/07/07

untitled.


IMG_8400▲

IMG_8403▲

IMG_8405▲

幼少期から中学生時代まで毎週足を運び、遊びまわり、
少し間を置いて大学時代には撮影でよくよく訪れた。

色々と縁のある場所。

2016/07/05

untitled.


IMG_8319▲

どうしても連れてけ、、という姉さんにお供して、
再び診療所跡を訪ねる。

僕の友人の中でも有数のタフで、
趣向が似通っている彼女、
雰囲気だけを求める人とは違って、
筋金入りの古モノ好き、
さすがに見る箇所が尖がっていて面白い。

近々山中にある、洋館を見に行くつもりです。

2016/07/04

untitled.


IMG_8271▲

この街きっての愛すべきピーターパン、その子供。
おいおいまじで親父かよと、、ついベビーカーをどついてしまう。

2016/07/02

mujyo.


IMG_7981▲

父から、モノを大事にする素晴らしさを教わり、
自ら、モノは無常であるということを知りました。

2016/07/01

a clinic..

IMG_8298▲

IMG_8296▲

IMG_8293▲

IMG_8301▲

IMG_8307▲

IMG_8309▲

ガラスの保存状態が申し分なし、
興奮して思わず持ち帰りそうになる。。

はめ込み式の棚や引き出しが美しい。
こちらもそのまま持ち帰りそうになる。

ついつい興奮気味の楽しい時間。