FC2ブログ
2016/04/05

本屋にて。


IMG_4818▲

IMG_4792▲

IMG_4780▲

IMG_4782▲


IMG_4811▲

IMG_4796▲

IMG_4828▲

IMG_4832▲

半年ほど前のおはなし。

「僕はこの部屋で、本に囲まれて死ぬよ」と店主と話してから、数か月。
久しぶりに様子を見に行くといつもの店主はもうそこにはいなかった。

*******************

その代わりに(初めてお会いする)奥様が、
以前はご主人が陣取っていた大きなデスクに座り、
亡くなられた店主の話やその他にも交流のあったという昭和の文豪達の話、
いろいろとお話を聴かせてもらうことができた。
「主人が集めた、大好きだった本たちを売り切るまで店を開け続けます」、、。

僕と友人2人でそこに滞在すること数時間。
(偶然なのか、滞在中来客は誰一人訪れずに店内と奥様を独占)
それでもまだまだ居足りないのだけれど、
後ろ髪をひかれながらも僕たちは店を後にした。

2人合わせて数万円分の古本を大事に抱えて。

********************

僕の読書感に大きな影響を与えてくれた、大好きな本屋。
若い頃、貪るように読み漁っていた作家達、
ジェネ・バタイユ・コクトー・三島・澁澤・種村、
皆、この本屋で教わった気がする。

これほどに影響を与えてくれる本屋さん、
この街にはもうないと僕は思うのです。
寂しい限りです。