FC2ブログ
2016/01/15

寒空の下で。


IMG_6650▲

IMG_6654▲

IMG_6669▲

IMG_6658▲

IMG_6664▲

年の瀬のどんよりと厚い雲に覆われた夕暮れ前、
暇そうに部屋に引きこもっている友人を連れて、ドライブ。

特にあてもなく車を走らせ、
暖かそうな暖炉のある喫茶店でお茶をする、、
今ではすっかりとつまらない住宅街になった街をぶらぶらしていると、
いつしか車は、この辺りに昔からある(歴史にも名を残す)
古い集落が残るエリアへ。

日本家屋がぽつぽつと残っている他には畑しか見当たらないこの辺り、
そんなのどかな風景の向こうに,
異様な団地群があることに気が付いた僕たちは
自然とその団地群へ車を走らせた。

近づいてみると遠くから感じる異様な雰囲気ほどに
特段面白いものでもなかったけれど、
その団地群から考えられる世帯数とそのに反比例するような、
無人の静けさは、眺めながらに煙草をふかすには悪くない場所だった。

そんなあてもなく車を走らせる、僕たちの、寒空の年末。