FC2ブログ
2015/08/06

untitled.


IMG_4461▲

僕の暮らす、この街の東の外れのエリアは
この大学が元に作られたといっても過言ではありません。

皆さんご存知のとおり、明治以前の古地図を眺めると、
鴨川以東のエリアは、いくつかの寺院・集落はあったにせよ、
ほぼほぼ、ただの原っぱだったことが良くわかります。
(六波羅や祇園などの南部は除く)

どちらかというと、それ以下の扱いでした、
(今でも洛中の年配の方には、
あんな場所は住むところじゃない、そうおっしゃる方もいらっしゃいます)

そこにこの大学が作られて、大学教授などが、こぞって、
洋館や日本家屋が建てられたのが始まりです。

自分の出身校以上に、色々と思い入れがある場所(大学)で、
ほんの十数年前までは、まだその混沌とした空気が色濃く残っていました。
もちろん、24時間出入りは可能だったし、路中も、し放題、
夜中に地べたで宴会をする連中や、夜中の構内で鬼ごっこや、
火を振り回すような輩、辺りには紫の煙が漂い、ただただ深く穴を掘る連中
如何わしい空気感たっぷりな、、刺激的な場所でした。

今ではすっかりと小奇麗ないまどきの雰囲気をかもし出して、
そこに夜な夜な遊びに行くこともなくったのですが、
それでも、この10年、毎日通勤で通っている訳です。

さて、今日の帰り道、今日はどうやらオープンキャンパスだったようで、
朝から人が溢れていたのですが、変える頃には、すっかり疎らになり
静かで良いなと通っていると、道の真ん中で机をだして、
暗闇のなか、麻雀を勤しむ連中がいました。

当時から考えると、かわいらしいものですが、
それでもやっぱり、少しうれしくなりました、、

話は随分とずれてしまいましたが、、
やはり、この街の学府は、この大学とその他大勢のカス
この勢力図は健在だと思わずにはいられないのです、、