FC2ブログ
2015/06/30

honorable..


IMG_4131▲

今も昔も、変わらずに、
最も尊敬すべき、愛すべき仕事である。

これほど街を、街の流れを感じれる
素晴らしい仕事を僕は他に知らない。

2015/06/29

the building..


IMG_3981▲

IMG_3983▲

IMG_3986▲

IMG_3990▲

IMG_3992▲

戦前の話、この街の的屋を取りまとめ財を成したという。
その頃は毎日が筋者との抗争だったという。
その後の戦火で国中が弱腰になっている頃合に、
この辺り一帯周辺の土地を全て買い取ったという。
戦後はさらに情報統制にも関わり、
毎日のように財閥関係者が挨拶に足を運んでいたという。
いわゆるフィクサーとでも言うのだろうか。

一説にはこの街最古のビルだという。
ビルを造る前例がほとんどなかったために、
当時の最高水準の高度な技術と
今では考えられないほどに丁寧で頑丈な施工だという。
その後、このビルを規準に道路整備をしたという。

バブルの崩壊と共に・・とオーナーのストーリーは今に続く。

これほどの物語を、となるとこのご時勢難しいこともわかる、
ただ、同じくらい思い入れのある、せめて後世にも存在し続ける、
魅力を持ち続ける建物を立ててほしい、とは
多くの人間、資本家に、切に願うばかり。

2015/06/26

memo.


IMG_3588▲

#ほんとうにみたい映画は映画館ではなく、家で見る主義
#DVD化されていなかった過去の作品が多数製品化されている
#現役大学生と遊べと言われて、いいよとは、なかなか言えない
#年下よりも圧倒的に年上といるほうが心地よい
#「お前ら主役をほったらかしで話し込みすぎやぞ」と怒られる
#今だからこそ、やんちゃに走りたいなと思う
#常に制服さんをイラツカせる方法を考えている自分がいる
#常に車を叩き壊す方法を考えている自分がいる
#いつまでたっても天敵である
#少し距離を置いて実感する素晴らしさ
#3-4人限界説に同意
#独身仲間と家庭をもち疎遠になった友人について語る
#本人が幸せならいいじゃないのと思う
#相変わらず素敵な人たち、うれしい
#クリスマスパーティーでオシャレなTシャツを着ていたらしい僕
#街の流れに乗ることに必死だったあの頃
#街の流れに取り残されることに恐怖がなくなった今
#裏のある人間、、は多少なりとも皆そうだろう
#裏で批判ばかりする人間はクズだろう
#批判はあえてしないが、興味は皆無である
#壁が高い人間、壁が低い人間
#女性に媚びるお店は死ねばいいという友人
#ロクでもないお店は二度と行かない
#僕にもそんなお店はいくつかあったりする
#雨の日に寝転がり本を読む幸せ
#本屋で読みたい本がない、、それでもつい寄り道

2015/06/25

green...


IMG_3706▲

軒先の緑パワーに「すっかり夏になりました」と
感じることが出来ます。。

2015/06/24

untitled.


IMG_4029▲

『おぉーい、、直してくれぃ』
「どれがいい?」
『んんんー・・まかせた』

IMG_4037▲

散々しゃべり散らして、
坪庭で煙草を吹かしながらフト見上げると、、
『ええ窓じゃねーかー・・』とひとりごと。

2015/06/23

Making Chai...


IMG_3637▲

IMG_3653▲

チャイ作りは孤独な作業です、
その孤独な作業も割りと好きです。

2015/06/22

untitled.


IMG_3741▲

好きなモデルは良い状態のものを見つけると、
ついつい何度も手を出してしまいます・・
毛足が長いサンプル品だそうです、、

IMG_3747▲

新しいモデルにも、たまには手を出しますが、
履き心地が良くない場合は残念ながら、
すぐに手放します、、
近頃はすっかり履き心地至上主義なもので。

2015/06/21

名店。


IMG_4089▲

この10年間だけでも、いったいどれだけの馴染みのお店が、
なくなっていったのだろうか・・もう数え切れなくなってしまった。

まだわずかに残る昔ながらの名店に、足しげく通うこと、
それくらいしか僕には出来ないんだなー・・
そして、同時に出来る限り、どこの街にもある、
大型資本のお店には行かない、、やっぱりそうするしかないんです。

この店には数え切れないほどきているけれど、
ほぼほぼの確率でこのメニューを頼んでしまう、、
どれを頼んでも驚くばかりの小皿の数と、ボリュームに
驚かされることは知っていたはずなのだけれど、
ここにきて、カツ丼を頼むと無条件に蕎麦が付いてくることに
気がつかされたのでした・・。ああ素晴らしき哉。。

2015/06/20

untitled.


IMG_3591▲

IMG_3594▲

IMG_3599▲

IMG_3602▲

IMG_3604▲

IMG_3606▲

昔住むことを憧れた角部屋、
いまだ健在な建物を眺めながらひとやすみ。

2015/06/17

heso.


IMG_4014▲

IMG_4016▲

IMG_4027▲

この街の中でも古いエリアに生まれ育った人間なら
きっと皆同じだと思うのだけれど、
昔は家の周辺を少し歩くと機織り機の「ガシャンガシャン」といった
音がどこからともなく聞こえたもので・・。

もちろん、僕も毎日公園へ出かける時にはその不思議な音
を聞きながら自転車に跨って、出かけたもので、
子供ながらに、音がする小さな家(秘密工場)の中では、
秘かに、キリンレモンの瓶に瓶詰めしている音なんじゃないか、、
きっと近所の酒屋さんが毎週、瓶ビールと一緒に持ってきてくれる
キリンレモンはあそこで作られているだろう、、
なんて思っていたりもした。

それは決して騒音ではなく、生活に馴染んだ音だった。

気づけばその瓶詰め音は、
いつの間にやら、なかなか聞くことがなくなってしまっていた。
(実家の近所のいくつかの秘密工場もいつのまにか消えていた)

先日、仕事でそんなエリアの奥深くを歩いていると、
(自転車でよく通り抜ける、とても好きな場所でもある)
どこからともなく、あの懐かしい
「ガシャンガシャン」という瓶詰めの音が聞こえてきた。

あぁー・・僕の上京贔屓は間違いではなかった、
上辺だけの煌びやかなハリボテの中心街ではなく、
やっぱりこのエリアがこの街のヘソだ。
ついつい、そう思わずにはいられなかった。。

2015/06/15

untitled.


IMG_4125▲

暑くて暑くて頭が痛くて・・
待ち合わせに早く着きすぎてぼぉーっとする。。

2015/06/10

陰陽。


IMG_4001▲

IMG_4003▲

IMG_4005▲

IMG_4008▲

色々と馴染みのある間取りでもあり、
思いでもある空間でもあったので、

ほぼほぼに、個人的に使ってくれる人を探していた訳だけれど、
ようやく収まるべきところに収まってくれたかなと。。

2015/06/09

goodmornin' AH!!


IMG_3614▲

IMG_3615▲

友人夫妻が突然にこんにちは。。

おまけにアメリカからのファミリーまでこんにちは、
日本の音楽フェス出演ついでの観光旅行だってさ。

おまけに友人はこのモーニングのあとに、
えらくでかい会場で、トークショーだってさ笑
「僕の話、誰が聴くの?」って言われたから
『いやいや誰が聴くの!』と返事しちゃった。

2015/06/08

一服中。


IMG_3466▲

IMG_3469▲

IMG_3471▲

近頃は少し涼しくなったけれど、
またすぐにとんでもなく暑くなるんだろうなー・・

歩く気も、歩き回る気も
もちろん、仕事なんてする気がしないんだろうなー・・
少し動いては珈琲三昧でしょうよ。。

2015/06/07

memo.


IMG_3338▲

#中学生の頃に親友に誕生日プレゼントでもらったLP
#ようやく今になって彼の音楽に追いついた
#近頃ようやく印度楽器に興味がもてるようになった
#知り合いの書き下ろした本が重版になり本屋に並んでいた
#この本が売れる現代、捨てたもんじゃない気がした
#歩行者>自転車>車ということを忘れてはならない
#便利なもモノにはリスクが伴うことを忘れてはならない
#無意味なモノに、びた一文払わないと、再度心に誓う
#大学という、教育というただの商売
#アートというただの商売
#進化論ばかりを調べているという、終末論ばかり考えているという
#近頃夢をみることが多い
#カジノへ行った、忍になった、痛みをしった
#象を呼び出した
#フットボールで熱くなりたい
#たまに、テレビのニュースを目にすると、胸糞悪い話ばかり

2015/06/06

untitled.


IMG_3756▲

ポストを開けると、長年、
世界を放浪中の旅人からお届け物。 多謝。

2015/06/05

珈琲を2杯飲み干す。


IMG_3994▲

暑くって、暑くって仕事なんてやってられるかいと、
仕事がてらに友人のお店で、
カフェラテをゴクゴクと飲ませてもらう、「おかわり!」。

IMG_3997▲

外に出て煙草を吹かす、
いつまで経っても僕は、この風景がとても好きです。

2015/06/03

心地よき夜間。


IMG_3645▲

昼間の暑さで頭がぼぉーっとしますけれど、
それでも、まだ夜風が心地よいのがありがたい。

うちの近所や、毎日通る道なんかでも、
蛍が溢れんばかりに飛び回っているこの一時期。

それが過ぎると、強烈な熱帯夜がやってくるんだよなー・・
わかってはいるけれど、恐ろしい。

2015/06/01

all things must pass..


IMG_3565▲

近頃すっかり連絡が来なくなった、
あの友は何をしているのだろう。

元気でやっていることを願うばかり。