FC2ブログ
2015/05/18

書出。


IMG_3144▲

その日の朝、彼女はティーチャーズを私のおなかにこぼして、
それをぺろぺろと嘗める。
その日の午後、彼女は窓から飛び降りようとする。
私は言う、
「こんなことを続けてはいけないよ、もうやめなくちゃいけない」

素晴らしい書出しじゃないか、
久しぶりに読んだ短編集、まったく参った。