FC2ブログ
2014/11/30

untitled.


IMG_1761▲

ロックグラスで飲み干すのも悪くないけれど、
やはり温かいほうが好みですので。

2014/11/29

untitled.


IMG_1790▲

久しぶりに顔を出す、
そんなところじゃないところで会ってばかり、
お元気そうでなによりです

思えば、7、8年以上前から仕事をサボっては、
ちょくちょく顔を出してた、仕事の邪魔をしていた
友人のお店も随分少なくなってしまったような気がする、

お店がなくなったり、みんな遠くに移っていったり、
僕にとっての街はずいぶんと様変わりしてようです、、

2014/11/28

memo.


IMG_1894▲

#物事の本質を見抜く力を養わなければと思う
#本質を忘れて表面に惑わされてはいけない
#物を選ぶ快感から物を選ぶ苦痛へと変化した、そうどこかのおじさんは言った
#水餃子が食べたい、熊鍋が食べたい、つくねもいいな
#悪友がこの歳にして、ようやく食欲に目覚めたといっていた
#そういえば活動していない「無能な人達」そろそろ頃合だろうか
#街へ行く度に、絶望感を感じてしまう
#国内に残る数少ない遺産がまた一つ失われた、残るは一つ、行かねば
#悔しいけれど、バイオリンはカッコいい、チェロもカッコいい
#ビジタービザの取得方法を考える
#林檎の木が欲しい
#何事にもスタイルが必要だと強く感じた
#車なんて、なくなってしまえば良いとずっと思っている
#良いウォーキングポールが欲しい
#欲しい自転車が1台あるけれど、置き場がないので急いではいない
#譲ってくれるのを長々と待っている
#歌詞と検索して、瑕疵とでる無情
#透きとおって見えるのだ

2014/11/26

ユメノハナシ。

IMG_0680▲

高校生時代、
クラスメイトだったK、
野球部のマネージャーで
マドンナだったK。

(今では立派なお母さんをしているK)

そんな彼女と野球場で
デートをする夢を見た、
満員のスタンドに2人座って、
甲子園のはなしをしていた。

夢から目覚めて、野球部が
甲子園に出場したことを
フト思い出した。
野球部の連中と特別仲の良かった僕たちは、
応援団として、参加した。

声がかれるまで、応援した記憶。

2014/11/22

memo.

IMG_1690▲

#暖房器具は、と尋ねられて「白熱電球」と答える
#LEDも金銭的には良いのだけれど、あの温もりは再現出来ていないから
#ずいぶんと長い間、クラッシック音楽に興味がある
#クラッシックは引きの音楽だと思う
#ふと高校時代によく聴いていた音楽家を思い出した CDを探す
#着たい服がないので、作るという発想
#ないというよりも、他を探すのがめんどうでもある
#「パラブー」と答えたい
#三人のうちの一人のパブロを聴きなおす
#白葱が美味しいんだ
#美味しい果物を食べるとうれしい
#it' not so bad, not so bad..

2014/11/20

STOVE-NIGHT.


IMG_1745▲

IMG_1749▲

IMG_1751▲

僕たち相も変わらず肉欲まみれ。
仕事も何も犠牲にして集合です。

2014/11/17

街噺知事。


IMG_1583▲

便利になると共に、情報が溢れると共に、
人はどんどん阿呆になっていく。そう思う。

まだまだ知らないコトが多すぎて、
勉強しなければと、少し焦る自分がいる。

2014/11/15

LUNCHHH.


IMG_1724▲

今日のお昼ご飯。

IMG_1726▲

今日のデザート。

2014/11/14

aperitivo..


IMG_1737▲

IMG_1735▲

IMG_1734▲

夜が冷えるようになりました、
遅くに集まり、この秋初のストーブナイト。

久しぶりに食前酒をご用意、大好きな1本、
近頃は野菜がすごく美味しいのです。

2014/11/13

untitled.


IMG_1692▲

IMG_1695▲

IMG_1697▲

友人宅にて相談事、色々相談しているうちに、
次の携帯どうしようかと、話題は移り変わる。

次の携帯をどれにするか、、ではなく、
次の携帯をどうやって手に入れるかの相談。

いっそのこと、手放すというのも
一つの選択肢ではあります、、

2014/11/12

memo.


IMG_1729▲

#少し高めではあったけれど、どうしても読みたい本を手に入れた
#「当時は誰も彼もがあの本を読んでいたから、読まなかった」という素敵な返事
#「紅い髪の少女は・・」好きだったりする
#遠くの大きな話題よりも、近くの小さな話題が気になる
#旅は現実との対比だと思う、自分の立ち位置を知れる
#高校生の時にラジオから流れた曲、必死に調べた曲、聴き続けている
#その本の内容よりも、それが書かれた時代の思想が気になる
#久しぶりに立ち読みをする、1時間以上ぶっ通しで読み続けた
#近頃、大学で少し齧った程度の分野が気になることが多い
#そう思うと、割と有意義な時間だったな、とも思う
#相手に媚びる作品にはあまり魅力を感じない
#カーステレオのラジオから懐かしい曲が流れたので口ずさむ、20年以上前の曲
#「皆騙されているんだと思うのよ」僕もそう思う
#唯一買い続けていた雑誌、気づくと久しく買っていない
#彼女が彼氏の頭をコツく仕草に愛を感じる、好きな場面
#良い素材の良さが分かるようになりたい
#安く短くよりも、高く長くが格好良いと思う
#久しぶりに会った友人は、随分と白髪が増えていた、素敵だと思った
#久しぶりに友人の店を覗く、体調もよさそうで、元気そうに何より
#「色々あってね」『みんな色々ありますよ』

2014/11/09

untitled.


IMG_1730▲

寝酒にひとくち。
読みかけの本をめくる。
体は温まり、深く眠れる。

2014/11/08

mornin'


IMG_1677▲

朝、夜の間に冷えきった珈琲
温まるのを待つ

2014/11/07

憂う。


IMG_1704▲

数日前のニュースのはなし、
近所の某国立学校に制服さんが無断立入し、
生徒に取り押さえられたとか、、
学長さんが、無断立入に対して、
まことに遺憾だという。
中学生の頃に、先生から
「お前ら制服に追いかけられたらまず校内へ逃げろ」
との教えをそのままに、
実際に何度か実践もしたりして、
忠実に先生の教えを守っていた僕です。
遠くで起きる事件やら、事故、
話題のニュースよりも、
僕にとっては憂い憂いしき事態。
そうでなくとも、ここ十数年、
その学校校内は、以前頻繁に、
夜中に遊びまわっていたその学校の
やりたい放題のアナーキーな影は薄れ、
美しき建物が立ち並んでいる現状
これ以上はほんとに堪忍してほしい

2014/11/06

untitled.


IMG_0638▲

すきとおってみえるのだ
狂った街角きらきら、、

2014/11/05

STICKS.


IMG_1723▲

十五年以上、随分と長々と、
お世話になった道具たち。
掃除をしていたら、倉庫の隅に。
使い古したもの、折れたもの、新品、
合わせて、今でも
3、40本ほど手元に残っている。
思えば現役時代、数えたコトはないけれど、
数百本使用したのだろう、
全てもらいモノだと思う。
購入した記憶はない。
二度と使うコトはないけれど、
何か他の使用方法を考えようかな。

2014/11/03

untitled.


IMG_1702▲

この2週間ほどで、
さて何冊の本を読み終えただろう。

温かい飲み物と、煙草を手元に、
ソファーに寝転び、いつもの寝袋に包まって、
小さな灯りをつけ、眠るまでのあいだ、
貪る様に読み続ける。

それでも、古本屋で手にした本、
友人に持って行っていいよと、譲り受けた本、
僅かだけれど書店で購入した新冊、
かるく数百冊は超える、
頁を捲っていない本がその時を待っている。

それでも、読みたい本を次々と探し出しては、
読む速度以上に、読みたい本が手元にたまっていく。

これは、とても困ったことだけれど、
同時にとても幸せなことだと思っている。

読みたい本が枯渇せずに手元にあるということ、
それに、本を読む時間が十分にあるということ、
それはそれは、とても幸せなことだと思うのですよ。

2014/11/02

the house.


IMG_0857▲

IMG_0765▲

IMG_0747▲

IMG_0775▲

IMG_0795▲

IMG_0834▲

何処に暮らすかではなく、
どのように暮らすかが大事だとも思う。

2014/11/01

何故ノ絶版哉。


IMG_1625▲

やれやれ、漸くと、、大きな書店に足を向け、
「近所の頼りない書店は諦めたけれど、
 ここには間違いなくあるだろう」と・・。
それがどうして、探しても探しても見つからず、、
検索機でも引っかからない、、ふむ。
自力は見つけ出すのも諦めて、
店員さんに声をかけて検索をしてもらうことに、
一緒にPCを眺めながらようやく見つかったと思ったら、、
「お客様、こちらの本は既に絶版となっております」と。
どれだけ、古いとはいえ、これだけ世界的な名著が印刷していないこと、
僕は理解に苦しむ。
気晴らしに帰り道、お気に入りの古本屋さんで、
めぼしい本を二冊購入。ちなみにどちらも絶版とのこと。
その夜、家に戻り、仕方ないのでオンラインで探そうかと、
探したところ、さすが近代機器、すぐに見つかった、
ただ、しかし、ここでも問題が。
どうやら、市場ではえらい価格になっているようで、
ほいそれとボタンを押せる価格ではありません。
ほんと参ったな。。
世の中の人々は一体何を読んでいるのか、さて。