FC2ブログ
2014/07/30

スルスル。


IMG_9736●

魅力的なアーティストであるまえに
魅力的な人間である、東の変態。

著作権侵害しております、、が、
お酒の匂い漂う、素敵な展示になるはず。

2014/07/29

untitled.


IMG_9672●

夜更かしする腐れ外道共。。
話は尽きることなく、朝までつづく。

2014/07/28

in the park.


IMG_9657●

ひと段落したところで、さて、昼食でも食べようか、
何処で何を食べようか、、考えながら移動中、ばったりと友人に会う、

IMG_9655●

二人でスーパーへ寄り、
近くにある僕のお気に入りの公園へ。

近頃は仕事で飛び回っている彼、なにより。

今度の週末に彼も知っている友人がうちに来る、飲もうか、
それとも近いうちに週末川へでも行こうか、、と約束して別れた。

2014/07/25

真っ只中。


IMG_9706●

いったいどうなっているんだ、この暑さ、、
仕事をしているふりさへ、もうむりだ、、って

うちには居候が、、熱帯夜、寝れる自信はない、、

2014/07/23

鋏。


IMG_9651●

少し前に親父が持っていた鋏がカッコよくて
思わず鋏を買いました。

2014/07/22

熱帯夜。


IMG_9685●

寝苦しい熱帯夜。
そんな夜に限って、うちには旅人が居候。

夜通し楽しんで、べったりとした、
汗にまみれて起きた朝。

冷たいシャワーを浴びて、
近頃お気に入りの冷えた番茶をゴクリ。

2014/07/21

untitled.


IMG_9688●

京都の若者達なら、誰でもご存知、
夜遊びの時には欠かせない、ソウルフード。

うちに滞在中、居候のリクエストで
おやつにお店へいく。

ああ、、やっぱり美味しい。

2014/07/20

the juice.


IMG_9630●

梅ソーダをたらふく頂きました、
お腹がちゃぷちゃぷです、、

2014/07/17

summer time..


IMG_9613●

IMG_9614●

IMG_9617●

茹だる様な暑さがやってきました。

もう少し、もう少しと誤魔化してきた週末でしたが、
限界破裂前に、助っ人を呼び、網戸作り。

これで、ようやく夏を迎える準備は、整いました。

2014/07/14

untitled.


IMG_9485●

夜通し話し明かすなら、ピザでも買ってきてと。
近所に安いピザ屋があるのは、うれしいことです。

イタリアを南下しながら、死ぬほどピザを食べました、
それは、日本人が海外で回転寿司を食べて驚くのに、
近いほどの、どちらかというと逆の衝撃がありました。

とは言いつつも、わかっていながらも、
別にデリバリーだって、パン屋さんのピザパンだって、
全然美味しく頂ける、という、大雑把な僕。

あ、でも、買ってきてくれたピザはシーフード、
それは、少し苦手なんです。。

2014/07/13

tables ...


IMG_9629●

今、我が家にはもらいものの大きなテーブルが三つある。

編集者の友人から、「大切にしてくれそうだから」と頂いた、
元々学校の美術室で使用されていた大きな鉄脚のテーブル。

元修道院だという、とある洋館の倉庫奥深くに眠っていた、
希少な木材、一枚板、僕の好きな形、長く細い大きなテーブル。

仕事で知り合った素敵な研究者の女性が書斎で使用されているもの、
その片割れ、とても古い木材を使用した、テーブル。

我が家の一部屋は、しばらくの間、
その三つの大きなテーブルで埋まっている。

雨の降る休日、近々居候も来るというので、
整理を始めてみた、、おまけに改装に使用していた、
している木材が沢山出てきた・・まいった・・

2014/07/12

just missed the train..


IMG_9512●

現場に向かう車のラジオから、
懐かしい曲が流れる・・

さて何年ぶりに聴いたかな、、懐かしさと、
それだけではなく、良い曲じゃないかという気持ちと。

2014/07/11

story of the delivery date..


IMG_9541●

ずいぶん前の話、、

入社したばかりの会社で
何日間も軟禁状態で、受けさせられたセミナー、

そのセミナーでは、入社しばかりだというのに、
多くの、人間不信を作り出し、幾人かはやめることとなった、
反対に不自然なほどの団結力を作り出したのも事実、
(それに加わることもなく、浮きつつも、
 冷めた目で見ていた僕がいたのも事実)

恐ろしいセミナーだった、、
それでも、すごく興味深い時間だった
ああいった時間は二度と経験できないだろうから、、

そこで、「プロの定義とは」という、
ディベートを行った、、

それだけでなく、数え切れないディベートが行われたので、
その議題に関して、どういう結果に落ち着いたのかは、忘れてしまった、

覚えているのは、人事部のスタッフが「気楽なカッコで」というので、
上下寝巻きできているスウェットのままで参加したら、
同僚のみんなに白い目でみられたコトと
最終的に最後の大会で優勝し、高級ウイスキーを貰ったコトくらいだろうか、、

「プロ」というを一言で説明するのは、難しいし、
今の僕のレベルじゃ、不可能に近いのだけれど、

今思うのは、お金を払った(払う)客に対して、確実に
お金の価値に見合ったクオリティーのサービス(もしくは商品)を与えるコト

何があろうと、クオリティーは落とすべきではないし、
何があろうと、納期は守るのが「プロ」だと思う。

たとえ、お客がそれを期待せずとも、
気の知れた間柄であろうとも、、
それを確実にこなすのが「プロ」
そんな気がする。

それが出来ないのは、アマチュア?かどうかはわからない、
けれど、それは趣味の範囲でやるべきコトなんじゃないかと僕は思う。

2014/07/09

untitled.


IMG_9537●

昨日あたりから夏がやってきたように思う、
夜には気分が悪くなり、動けなくなった、、

うちのボスはよくいいます、

「夏はね、、仕事なんてするもんじゃないんだよ、
 さぼって、さっさと何週間でも海外にいっておいで・・
 その方が充実した時間を過ごせるでしょう」

いやいや、そのコトバが身にしみる、
仕事してる場合じゃない、、

2014/07/06

untitled.


IMG_9608●

植物には全くいといって興味のない僕です。
それでも、不思議と庭掃除(落ち葉掃き・枝の裁断等)
とても、好きなんです。

それをしていると、とても集中できるし、
それをしていると、とても静かな時間が流れる。

先日以前の住まいを通りかかった時に、
落ち葉まみれになっていることに気が付いた。

別にどうとも、思うところはなかった、
そういうのは、義務ではなく、したい人が好きにすれば良い、
個人的にはそう思いますので。

うちの玄関先と裏庭の木々が、
夏らしく青青と茂ってまいりました、

裁断は楽しいのだけれど、、
さて、これは一体何の木なのだろう。

2014/07/05

音楽革命。


IMG_9618●

スマートフォンには、全く興味がない僕、
大金を払って(あくまで僕にとってはだけれど)、
移動中にネットやゲームをする必要は、僕にはないのです。

そんな僕でも、一度だけアイフォンを
本気で買おうかと迷ったことがありました。

友人と話していて、アイフォンに入っている、
アプリ(アプリとは言ってみたものの、いまだに何か理解できず)
シャザムという代物を教えてくれた時。

音楽を携帯に聴かせると、なんと
その曲名が瞬時にでるという、そのアプリ。

そんな革命的なことがあってなるものかと、
かなりマニアックなアレンジをした曲を聴かせてみたけれど、
曲名はおろか、そのアレンジバージョンまで、ズバリ。

なぜ、これが大ニュースにならないのか、
(さて、もしかするとなったのか・・)
これは、スマートフォンの発明よりも、
はるかに革命的だと僕には思うのですが。。

中学生の頃からラジオを愛してやまない僕は、
当時はひたすらに、カセットに録音しまくり、
後々、いつかその曲名がわかることを祈り・・取り貯めていました、

今でもそのカセットは手元に、数え切れないほどあります。

今となってはインターネットで、検索すれば、
ラジオから流れる曲はわかるものだけれど、
それでも、そのアプリは革命的なことだと僕は思うのです。

これは、ほんとに音楽革命だと、僕は思うのです。

昨夜の話。

疲れきった僕は、夕飯も食べず、眠ってしまい、
気づけば夜中の3時。

寝ぼけ半分で、軽食を食べながら、
大好きなライブ動画を流しながら、
そのミュージシャンのCDを買おうかどうか、睨めっこ。

以前からそのライブ音源がどうしても欲しかったのだけれど、
どうしても僕の検索能力では見つけられず、、
仕方なく、そのミュージシャンの別のライブを買おうか悩んでいました。

そこで、ふと気づいたのです、、
先日買った(正確には買い与えられた)、、
さて、なんというのか、、、小さいタッチパネルのPC、、、

そういえば、シャザムが入っていたじゃないかと!!
CDはないだろうけれど、ためしに聴かせてみようか、、と。

早速遅めの夕飯をほお張りながら、
試してみたところ、はい、、ものの見事に、ほんと2秒ほどででて来ました。

歓喜乱舞な僕は早速アマゾンで、
その音源を、しかも特急便でお願いしたのです、

そして、今、その思いつきから、まだ20時間もたっていない今、
その音楽を聴きながら、この小学生の感想文のような、
特に深くもない文章をかいているのです、、、

スピーカーから流れるシタールの音がとても心地良いです。

これは、まさに音楽革命です、、
なんとか細胞よりも、僕には重大なことです、、
なぜ、これが大ニュースならないのか、、
(いや、、なったのかな・・)

VIVA LA REVOLUTION!!です。

2014/07/04

black or latte..


IMG_9620●

父はミルクと砂糖どっちも、
母はなにもいれずにブラック、

僕はどうやら、父親似らしい

2014/07/02

untitled.


IMG_9603●


会社員をしていたころ、
違う街で暮らしていたころ、

お金が貯まって仕方がなかった、
その貯まったお金の使い道が僕にはわからなかった、

毎日帰り道、自転車で本屋へ寄った、
本屋でなら、いくらでも使うことができた。

旅にでるために立てた目標金額は
すぐに貯まった、
そして、あっけなく仕事をやめ、旅にでた。