FC2ブログ
2014/01/29

untitled.


IMG_8370●

この店じゃモーニングは頼まない。

そりゃ、モーニングセットもわるくはない、、
それでも、断然タマゴサンドだと思う。

2014/01/28

百数十年。


IMG_8296●

IMG_8298●

IMG_8300●

IMG_8306●

IMG_8319●

この建物が建てられたのは、明治時代初期。
1880年代ということだ。

かんたんに築何年なんて、コトバにするが、
その当時を思うと、、

心が弾まずにはいられない。

2014/01/25

untitled.


IMG_8388●

小学生の遠足のオヤツ時代から通う、
駄菓子屋で散々大人買いして、
店を出るときに目に留まった。

おばちゃんに勧められたので、買ってみた。
うむむ。。不思議な味。

2014/01/23

read again..


IMG_8385●

雑誌を読まなくなり、さて随分とたちます。
そんなある日のはなし。

帰り道少し時間が出来たので、
コンビニエンスストアに寄り道。

煙草を買って、鞄のポケットに入っていた、
冷め切った珈琲をすすりながら、煙草に火をつける。

携帯電話が鳴り、待ち合わせに遅れるというので、
仕方なく店内に入り、立ち読みでもしようか。

目に付いた情報雑誌。この街の特集らしい。
普段は手にとることもないけれど、
時間は十分すぎるほどにあるもので、よんでみる。

読み始めてから、驚いた、心から驚いた。
なんてツマラナインダ、、って。

この雑誌にのる情報を、いったいこの街に暮らす
誰が必要としているのだろう、、本当に不思議。

否、それでも、読者が求めるモノに最も敏感なはずな、
情報雑誌なんだから、きっと、必要とする人がいるんだ。きっと。

僕がおかしいんだ、きっと。
そうなんだ、きっと。

さて、そんな驚きは忘れることにしよう。

ある夜、ふとしたコトで、僕が長年読みたかった本が、
文庫で出版されていることに気が付いた。

アメリカの作家の小説。
正直文庫になることを期待してはいなかった。

その夜、そのことを知った僕は、翌日の休日、本を買いにいくことにした。
ワクワクがとまらない、まだ読まぬ本を思い、とまらない。

僕は決して、色々な本を読むほうじゃない。
僕の本棚を見た、本狂いの友人は、いつもこう言う。

「相変わらず硬派ですね」と。

そんな、偏りまくりな僕ですら、
まだ読みたくてワクワクする本に出会える、
なんて幸せなんだろう。

話は再び飛ぶが、、
僕の大好きな映画の大好きな台詞がある、、

people will read again..

ここ数週間古本屋で買い集めた、小説ではない、
ある研究に関する本が、僕の手元に山のようにある。

そのうちほとんどは、まだ目を通していない。
さて、それでも、それでも、そんなことは、さて置き、

先日手に入れた、大好きな本、続きを読まずにはいられない。

2014/01/19

照明器具。


IMG_8289●

良いブラケット照明を探しておりました、

以前からものすごく好きで、常に探しております、
大正時代の籠目のモノも見つけてはいるのですが、、
どうも軒先に付けるのは気が引けて。

と、悩みどころでいたところ、
不思議なもので、ぴったしのモノを頂きました。

さっそく取り付けると、良い感じ。

なんだか、気づけば家の電笠、
実際に使っているものは、
頂き物ばかりになりつつあります。

それでも、良いものをと
古物を日々発掘し続けております。

2014/01/17

民俗学。


IMG_8275●

昨年引っ越した知り合いの家にお邪魔する。
こうしてゆっくりと話すのはいつ振りだろう。

話の途中で、思い出した、
彼は学者であり、それも
今僕が興味を持っている分野の有識者であることを。

続々と押入れから出てくる古い資料を
みせてもらい、話が止まらない。

予定が詰まっていたので、ずいぶんと押し気味
ではあるけれど、退出することに、、心惜しい

近々、ゆっくりと席をもうけたいと願っている、、

フトしたきっかけで、僕はあるジャンル、
とはいっても、それでも、数種類あるんだけれど、
そんな本をかき集めて読んでいる、、

時間が惜しい。

2014/01/16

見あげ気味。


IMG_8256●

思わぬところで知り合いに会う。
出歩かなくなった近頃なので、久しぶり。

お互い思わず二度見する。
色々とお世話になったお姉さん。

いろんな話を聴いた、
知り合いのそういった話を聴くのも
随分とご無沙汰な気がする。

気のせいだろうか。

彼女はモノづくりをしている、
まだ作っているのか、、と尋ねてから愚問だと気づく。

みんな色々あるんだね、
みんな色々あるんだよ、

2014/01/14

untitled.


IMG_8284●

近頃お決まりのルート。
吐くほどに食べた店を後にして、閉店までの喫茶店。

この店舗ではないけれど、
同じ店が昔、実家の近所、卓球場の横にあって。

そこは、その道、
アウトイジな方々のたまり場になっていた。

それでも、好きで、練習帰りや徹夜明けに、
たまに足を運んでいた。良い店だったな。

あ、話はもどるけれど、
次回はお決まりのルートではなく、
24時間耐久で遊ぶということらしい。

それはそれは、楽しそうだ。

2014/01/13

untitled.


IMG_8279●

突然のひらめきで、思い立ち、
友人に声をかける。

快い返事がもらえたので、
街まで付き合ってもらう。

さんざん歩いてこれといった収穫はなし。
疲れたから、一休みしようか、と
いつもの場所で一服した。

正月の出来事。

2014/01/11

untitled.


IMG_8052●

「さすがゴールデンエイジ」と言われた。
ああ、確かにゴールデンエイジだなぁ。。と思った。

2014/01/07

B&B...


IMG_8225●

冬休み、深夜。
お世話になった友人達を招く。

色んなビールを数十本準備。
飲み干すまで帰さない。

IMG_8229●

ビールのお供、肉三昧。

IMG_8232●

年末だから、少し豪華に肉三昧。

IMG_8226●

皆様朝までご苦労様でした。
ようよう飲みました。

これだけ飲んでくれると、気持ちよい。

2014/01/05

champion world..


IMG_8240●

何かの記事でフト見かけ、
どうしても欲しいと初めて店に足を運び、、

非売品だということで、思わずポケットに忍ばせようかと
本気で考えずにはいられなかったマグ。

欲しい、欲しいと言いふらしていたら、
友人が手に入れてくれました。
本当にうれしいなー

今じゃすっかりおしゃれなブランド?なのかもしれないけれど、
僕には今でも20年以上前のCHAMPION-WORLDな、
スニーカーハイカットな思いが強いロゴなんです。

本当にありがとう。

2014/01/03

untitled.


IMG_7937●

以前お土産にもらったお菓子。
「なんでや」の一言。。

ペプシとフリトレー、
日常生活から旅中までお世話になる、
欠かすことの出来ぬ、大好きなメーカーですが、

混ぜなくてもいいかな(笑

あ、置いてあるので、
兄さん今度食べましょう、、

一人で食べる勇気はありません。

2014/01/02

なにか、あたたかいモノいれましょう。


IMG_8249●

夜も遅くなってきて、いや、どちらかというと朝方なのか、
外とそれほど変らない室温の我が家。

「なにか、あたたかいものでもいれようか」と。
ひといきいれることにする。