FC2ブログ
2013/03/30

untitled.


IMG_3347●

ずいぶん久しぶりに日本に戻った友人

お互い色々変化があるなと話したものの
大事なところはそんなに変わってない

それがうれしい

あぁ でも「歩くの早くなったよね」と言われたのは
少しショックだな

昔は気づくといなくなってるほどに遅かったらしい
たしかに早くなった

BERLINに住むらしい

『あぁ、ケバブの美味しい店がある街ね』僕はそう言った

BERLINはいい街らしい

言っても そんなに長く滞在したことがないから
無責任ではあるけれど 僕もそう思う

「スーパーのビニール袋一つで遊びにきて」
と彼女が言う それはいい案だな

きっと中身はパスポートとトランプだろう
あとは スーパーで買った 果物

ただ 無駄なものを入りきらない程 背負うのも わるくないな

あぁ そうそう

メキシコには 何十分も 終わらない 貨物列車が あるらしい
過ぎ行く列車の喧騒から 始まる静寂が たまらないらしい

なんだか わらえる

2013/03/29

untitled.


IMG_3057●

小さな頃 夏休み 毎日バスで横切った道
必ず一番前の左側席の窓から眺めてた

IMG_3051●

気持ちよく晴れた日 陽のあたる場所は 冬だって ずいぶん暖かい
みんな気づいていないだけ そう思う

2013/03/28

忙し人。


IMG_3362●

なぁーんか 会うたび会うたび ドタバタしてる
それが 姉さんらしい 気もするな (笑

なにわともあれ こんなポーズを とれるくらいだもの
元気そうで なにより だ

2013/03/26

one night.


IMG_3314●

真夜中。

「美味しい珈琲を飲みにいこう」と
うちにいる客人を連れ出して車で出かける。

良い店というのは、真夜中であっても、
地元の馴染み客でたくさん。

不思議とそんなお客さんの会話は、
雑音に感じることはない。。

居心地はたまらなく良い。

良くない(と個人的に思う)お店では、
色々なことが気になったりするもんなのに。。

温かいカフェオレと冷たいカフェオレ。
それに、薄い珈琲を、ゆっくりとゆっくりと飲む。

そして僕たちは、夜の街に、ドライブに
出かけた。。

2013/03/23

untitled.


IMG_3232●

「暖かくなってきて、街の人も、なんとなく、陽気になってきた」

2013/03/22

しろいなにか。


IMG_3061●

小学生の頃は、ここがどこかも、よくわからず、
あの先の先に見える白い建物が目印だったんだ。

2013/03/21

ある夕刻の目覚め。


IMG_3093●

日が沈む頃合、電話で起こされる。
数分後に門を開ける音で再び起こされる。

「おかえり」と部屋に招きいれ、
ゆっくりと、ゆっくりと時間をかけて、
目覚めのカフェオレを淹れる。

久しぶりの友人。話しは終わらない。

2013/03/20

holiday inn.


IMG_3110●

普段あまり話すことはないけれど、
僕はとってもとってもホリディイン贔屓です。

なぜなら、僕はホリディイン京都Jr.だったから。
当時はやりたい放題だったな。。

あの時のユニフォームや
ジャージ置いておけばよかった。

もう今はこの街にはないホリディイン。
それでも、やっぱり贔屓です。

2013/03/19

オニオングラタンスープ。


IMG_3008●

病み上がりだったので、今夜も大人しく部屋に戻って、
炬燵にもぐりこもうかなと、思っていた頃合、

「今夜飲みにいこう」と久しぶりの、
そしてなかなか、いきなりの連絡。

IMG_3011●

「体の温まるもの飲んでいいなら・・」と、仕事帰りに会う。

ワインを美味しそうに飲む彼女の向かいで、
温かいオニオングラタンスープを頼んで食べる。

いずれドイツに移住するかもしれないんだって。
是非とも行ってほしい。ドイツいきたいもの。

2013/03/18

the best.


IMG_2994●

IMG_2996●

ピカピカからボロボロ、ハイテクからローテク、
数え切れない自転車を見てきたけれど、

悔しいけれど(笑 こいつが一番カッコいい。ボスの。
ディスイズメッセンジャー。

2013/03/17

radioradioradio.


IMG_3120●

テレビ、嫌いじゃないけれど、必要はない。
昔からラジオが好き。

しばらく聴かなかったりする時もあるけれど、
最近はやっぱりラジオ。
(正直、電リクがなくなって、おもしろさ半減だとは思うけれど)

近頃は海外のラジオ番組ばっかり。

2013/03/16

道。


IMG_3038●

皆知っているようで知らない気がする。
表通りから少し入ったこの場所が好き。

この辺り一体は、すごく好き。
走ってて楽しくて仕方がない。いつも発見がある。

好きな道。

2013/03/16

memo.


IMG_3026●

#理科室で寝ている夢をみた
#TPの新作読みたい
#買いそびれてるRCの短編集を古本屋に探しにいこう
#PTAの新作をみにいこう
#リアルMSだと言われるが リアルBPでありたい
#公園で昼寝 目覚めると鳩が体の上にのっていた
#なんで言わないのと伝え聞いた だからだよ と思った
#クーデターが勃発とマスクの中でよく口ずさむ
#パドヴァから船で下りたい
#藩制度を再開すればいいと思った 脱藩禁止
#自転車取締り強化結構 自動車違反は即実刑希望
#ブーツを洗濯しよう なおしてもらおう
#マスクはすごい
#新しいCDを聴いた 難しい
#共和国に興味がある
#新しいバックパックがほしい
#ウイスキーがありすぎる
#The night is darkest just before the dawn.
  And I promise you, the dawn is coming
#左足首の古傷がうずく
#そろそろ寝ようと思う
2013/03/15

kemono no youni.


IMG_3025●

夕暮レノ街 時速20キロデ 疾走スル
春ノ夕立ノ街 疾走スル

2013/03/14

my manifest folder.


IMG_3032●

すっかりボッコボコ。
蓋なんて遥か昔に引きちぎれたもの。

身近なステッカーをベッタベタ。

2013/03/13

cannondale bicycle.


IMG_2963●

ずいぶんまえは、毎日、晴れの日も、雨の日も。
ちかごろは、気が向いたときに、たまに。

IMG_2969●

おっさんが言うには、随分古い車体だそうで(2、30年前だったかな)
尚且つかなり貴重だそうで。よくわからんけれど。

今ではありえない作りになっているそうで。よくわからんけれど。
僕にもわかるのは、一日乗っていると手首が痺れるほどに硬い硬い。

細い競輪自転車も美しいが、個人的にフレームはぽってりの方が、
いい気がする。ぽってりに細いヘッドチューブがいい。

2013/03/12

道。


IMG_2989●

角を曲がると、そこにある木。
その木がついつい見たくなって、通る。

好きな道。

2013/03/09

untitled.


IMG_2972●

小さな頃は、毎年必ず行っていた小さな小さなお寺、
そのお寺の蛇と達磨。 あー、今年は蛇年なのね。

IMG_2974●

喫茶店てのは音楽がかかっているもの?
そう考えると、かかってないお店もある気がする。思い出せないけれど。

この店の、この席は、年中足を運ぶけれど、一番お気に入りの季節は、夏。
暑い暑い日に、この席で熱中症一歩手前な状態で、突っ伏しながら聴く、
甲子園のラジオ放送が好き。

IMG_2979●

来たときは、誰もいなかった店内が、目覚めると、満席だった。
さて、そろそろ行こうかな、と立ち上がると、

カウンターに年賀状が飾ってあった。
友人の結婚式の。おもしろいな。

2013/03/08

saddle as tool.

IMG_2981●

IMG_2988●

万人受けするフレームというものは、ありえなくはないけれど、、
万人受けするサドルというものは、ありえないのだよ。

随分前におっさんが、言ってた。
僕もそう思う。

僕の好み、傾向として、
ある程度使い続けたモノにこそ魅力を感じる傾向があるけれど、

サドルも多聞に漏れず。

ボロボロになっているのをみると、
ああね、いいね、そう思うことが多い。

このサドルは何年使っただろう。

色々なタイプを試したけれど、なかなか良いのに出会えなくて、
さてさて、どうしたものか、、と困っていた、尚且つ金欠だった時、

お世話になってる自転車屋で偶然に目に付いた、
値札をみて、即決した、確か1000円台だったような(笑

随分お世話になりました。。

いい道具に出会えるか、どうか、
それは巡り逢い。

2013/03/07

まともなくれいじー。


IMG_2879●

自転車乗って、街をぶらぶらして、
少し疲れた気もするし、まだ少し時間の余裕があるからさ、

お茶でもしようかと、わりかし好きで、
よく行く喫茶店に立ち寄る。

シナモンーヒー、はたのまずに、
カフェラテと、サンドウィッチを注文する。

IMG_2886●

もし、俗に言う大企業で、もちろんスーツなんか、着込んじゃって、
携帯を片手にバリバリ働く、それが世に言う、「まとも」と言うならば、

僕の周りに、「まとも」な人は、なんて少ない、と気づくんだけれど、
僕はまぁ、まともであろうが、まともでなかろうが、
そういうところに偏見はあまりないほうだと思う。僕なのです。

仕事をせずに、部屋にこもってようが、スーツをパリッと着こなそうが、
どちとら、良い悪いなんて、決めることはナンセンスだと思う。

さて、話を戻して、そんな「まとも」にカッコよく働く貴重な友人。
大学時代から、色々お世話になっているお姉さん。

僕ですらよく耳にするような企業名がすらすらと出てくる会話。
たまにすると、結構おもしろいもんで、刺激にもなるもんで。

なかなか、貴重な機会だったな。こういうお茶もよいよい。

ところで、もう10年も前に聴いた話だけれど、
彼女のおじいさん、画家だった。
おじいさんのアトリエ兼、自宅がマラガにある。

家というのは、住まなきゃ痛んでしまうから、
手入れをする人が必要で、、
「はいはいはーい!」と手を上げ続けてきたけれど、

さて、そろそろ行ってもいいんじゃないかと思う。

2013/03/06

ごろごろごろり。


IMG_2948●

IMG_2950●

IMG_2955●

IMG_2956●

ここしばらく、中に引きこもってます。

なぐかしな、シールを貼ったり剥がしたり、
自転車を修理・・させたり、
踏ん反り返って、煙草を煙をもくもく吐き出したり、

暖かくて、走ったら気持ちよいのだろうな、
でも花粉が大変だろうな、、

そんな、妄想と現実を漂いながら過ごしてます。

2013/03/05

スペアタイヤ。


IMG_2926●

走り続けていたけれど、ようやくひとやすみできるな。
お気に入りの場所で横にでもなろうかい、と、

園内に入ろうとした直前、リヤタイヤのスポーク吹っ飛ぶ。

IMG_2929●

やれやれ、どうしたものかね。。
再び忙しくなる前になんとかするしかない、な、と

事務所に戻って、うちのお抱え修理屋にしてもらう。
偶然スペアが置いてあったので、とりあえず、それを借りる。

さて、未だ返さず、使用中。
そろそろいい加減に修理して、返さねば。。

2013/03/01

untitled.


IMG_2891●

やっぱり晴れた日は、気持ちいい。

IMG_2901●

速さより、楽さより、好きな道を選ぶコト。