FC2ブログ
2012/03/30

no title.


IMGP7231★

IMGP7221★

IMGP7218★

この路地に来て、青空を眺めると、
海が恋しくなるのは、僕だけでしょうか。。

2012/03/28

no title.


IMGP7161★

インドカレーはね、
手をベトベトにしてね、
食べるのが美味しいんですよ。

だって、
手で食べる料理なんですもの。

うどんをフォークとナイフで
食べますか?

まぁ、でも、その人が美味しく食べれるなら、
そんなことは、自由だわなぁ。

ええ、何が言いたいのかと、
言うとですね、
相変わらずインドカレーは美味しいし、
相変わらず週末に食べてる、

そういう訳なんですよ。


2012/03/26

僕が凍死せずにいる理由。


IMGP7266★

冬の京都の底冷えは凄まじいもので、
今年の冬もなかなか寒うございました。

そんな時、快く、助けてくれる友人。
(いつもは、男前なくせに、この日は、
ラリったヒッピーテイストにきめてくれた)

彼らがいなけりゃ、今頃僕は雪の下で凍死してるんだろう、
そう思うわけで。。

IMGP7264★

さて、記念すべき日に、どういう恩返しをしたらいいのかと、
考えても考えても、僕には何も出来ることはなく、

思いついたのが、今じゃ、年間数千杯は淹れている、
温かい飲み物でも飲んでもらって、一休み(という名の仕事の邪魔)
でも、如何かなと、出張チャイ。

IMGP7271★

もちろん、温かな飲み物といえば、
甘いスイーツなんかも、持参いたしましょう。

スイーツとはいっても、僕の地元のいたってローカルな
ケーキ屋さんの普通のケーキ。
でも、普通のケーキが一番ええんよ、
そこにややこしさなんぞ、いらねぇぞい、そう思う次第なんです。

IMGP7275★

チャイだったり、紅茶だったり、近頃じゃハイカラに
調子をこいて珈琲なんか、好きでもないのに、
いれちゃったりしている僕ですが、

よく聞かれます、何の、どこの葉っぱ?なんの香辛料?。
そんなことは、どうでもいいじゃない。

ようは、僕が貴方にいれるコト、
更にいえば、いれようと思うココロが大事なんです。

ぶっちゃけ、目についたもん適当に
ぶち込んでかき混ぜて、温めてる、そんだけなんだよと。

と、完全自分様ご都合主義で思っているんですが、
あら不思議、皆結構喜んで頂ける。

それに、やっぱり喜んで貰えると素直に嬉しいんだな。
それに、やっぱり仕事の邪魔をしてやった、フフフ、、と
細く微笑んでいるわけなんです。

というわけで、いつでも、どこでも、といいつつ、
気が向けばチャイいれにいっちゃうよー。

あ、そんなことは、どうでもいい、
言いたいことは一つなんです、

MO君いつもありがとう、
貴方達がいなければ、僕はこの冬五回は凍死してただろうに、、。
そういうことなんですな。

2012/03/25

旅をしない旅人。


IMGP7238★

「変態旅人」と言われていた僕ですが、

もう長い間飛んでいないもので、
もしかしたら、世の中的には、
旅人なんて言えないのかもしれないな、と。

「旅はもういいや」と思った時点で、
旅人でなくなる、そう思うのです。

僕にしては珍しいことなんだけれど、
長い間一つの場所で、
変わらない環境を続けている。
そうすると、色々背負うものを増えがちであり。

これじゃあ、行けないと、そう思うのです。

なので、身辺整理を始めています。
毎晩山のようなゴミ袋を築き上げているわけなんです。
(不必要なものの多さに驚かされます。)

さっさと、身軽になっちゃって、
この凝り固まった環境から、
トンズラしちゃおう。そう思うのです。

でも、ガラクタの山の中から、
20年近く前に美術館で買った栓抜きを見つけました。
こればっかりはどうしても捨てられない。

それでも、まぁいいや、
僕にとって必要なものは、
たとえ多すぎたとしても、
全部まとめて背負っちまえばええやん。

僕は、そう思うのです。

2012/03/24

縄跳びをしてみたけれど。


IMGP7164★

二重飛び。交差飛び。あや飛び。
まだまだ出来ました。

僕もまだまだ、若いようです。
だけど、その後頭痛がやってきました。

ふむ。

2012/03/23

真夜中に叫ぶ。


IMGP7180★

とんでもない真夜中に、電話をかけてきて
「今から飲もうや」と強引に押しかける手口。

『今夜は勘弁してくれないかな。。』
と、はんば着信拒否を続けていたら、

この夜は店に押しかけてきた悪友達。

IMGP7184★

愉快な飲みだったはずが、
いつの間にやら次の作品構想についての
激論に変わっていて、

挙句の果てに、久しぶりにみた、
大人が激しくリバースするところ。。

他のお客さんもいたもので、
「先にいっとくで」と場所をかえる連中。

このままバックレようと、
ひっそりと返ってコタツに入っていると
電話がなり、

「KRさんがUKまだこうへんのかって、
暴れそうですよ。。」と。。

IMGP7194★

うーむ、と唸りつつ
ウイスキーを抱えて合流する。

そこには、相変わらず
喧嘩のような様相な元気な輩達と、

すっかり死人のように冷たくなり、
横たわる迷惑な輩が。。

結局朝方まで続く飲み。
さて、一体何を話したのか全く覚えてない。。
最後まで生き残った三人で集合記録。

翌日本を借りに一人の、
こちらも巻き込まれた口の友人宅に、
お邪魔したところ、彼がポソリ、

「昨日ずっとあの人たちと話してましたけど、
ほとんど何言ってるか理解できませんでしたわ・・。
やっぱりあの人イカレテますね笑」 と。

彼流の誉め言葉。

良いお酒だった。

2012/03/22

小さくて大きな。


IMGP7207★

笑ってしまうほど、大きなピザで、
笑いがとまらることのない、にぎやかな食事。

2012/03/21

no title.


IMGP7211★

IMGP7216★

埃とダンボールに囲まれて、
ガサゴソと夜更かしをする日が多く。

そんな翌日に限って仕事が、
デタラメに忙しく、サボれなかったりして、

フラフラになりながら、家に帰り、
それでもやっぱり夜更かしして、
朝方まで、遊そんだりするんだな。

2012/03/20

おはよう。


IMGP7146★

なんでもない平日の朝。

前日通りかかったパン屋で、
少しばかり欲張りすぎたパンをお皿に盛り、

湯を沸かし、ストーブの上でミルクを温める。
お気に入りの器にカフェオレをいれる。

そんな、なんでもない平日の朝。
そして、そのなんでもない一日を
幸せに過ごし、幸せに過ごしてもらう。

それでいいし、それがいいと思うんです。

2012/03/19

美味しい食卓。


IMGP7144★

『有名なシュフがいたり、行列が出来たり、
〇シュランに掲載されるような高級レストランだったり。
そんなもんより、皆で囲んでつつっく食事や、
僕のためにつくってくれた料理、その方が美味しいにきまってるわ。

他の人がどう思うか知らないし、否定もしないけれど、
僕にとってはそれが、大事で、なにより、
本当にその方が美味しいんだわ。』

と熱く暴言を吐きまくる自分、フト我に返り、少しあかくなった。。
でも、嘘じゃないよ。

2012/03/18

point of view..


IMGP7092★

生まれ育ったこの街なので、

好きな場所だったり、
思い出深い、道が沢山あるんだな。

この道も、そのうちの一つ。

最近になってようやく気づいた、、
この道から見上げる空は格別だということ。

IMGP7099★

街を自転車で走るのが、好きで、
うむ、、走るのが好きというよりは、

移動するなら、自転車が好き。
その方が正しい。

自転車で走っていると、
毎日同じ場所を通っても、

光の具合や、その時の風景、
その時の匂いなんかで、

思わず旅先のコトをフト思い出す、
そんな瞬間が、たまにある。

そんな瞬間が好き。

きっと、その感覚は自分だけのもので、
人に説明できるものじゃないんだろうけれど。

僕にとって、この橋は
コペンハーゲンの夜明け。

だれも、理解できないでしょう?
そういうものです。

それで、いいのです。

2012/03/17

美容師の画家。


IMGP7195★

ひっそりと、こっそりと、
美容室始めました。

IMGP7199★

こんな髪型にして下さい、
なんていうご要望あれば、どうぞお気軽に。

一切ご要望にはお応えしかねます。。

IMGP7203★

話は変わって、画材屋まで散歩した話。
帰り道、珈琲を飲んで帰ることにする。

絵を描いてほしいと依頼がきたもので。
何を描こうかなと。。考えてばかりいます。

僕の描く絵を見たことがある人も珍しいけれど、
僕の描く絵を欲しいという人はもっと珍しい。

物好きな人はいるもんです。

2012/03/16

stock in my head.


IMGP7152★

友人の家に遊びに行く。

居間で使用する灯りの傘を、
是非僕に選んで欲しいと言われる。

椅子にはじまり、灯りやらガラスモノやら家具全般、
デザイナーモノからアンティークまで。

ずいぶん長い間、色々見てきたおかげなのか、

我ながら結構なストックがありまして。
もちろん頭の中に。。

ああ、それならあそこが安い、
あそこは状態がいい、
それより、こっちのほうがいい、

なんて、無駄ともいえるストックが、
あるわけです。頭の中に。

自分に余裕があるならね、
実際うちにストックしたいところだけれど、
そんなお金もスペースもないわけで(笑

誰にでもってわけにはいかないけれど、
大切な友人のためなら、よろこんで
そのストックをおだしするわけなんですな。。

「YK君は今すぐ店ができる」

とありがたいお言葉をよく頂くんだけれど、
なんせ商売っ気がないんですな。

むしろ無くて調度よいのかもしれない、
そう思うんです。

2012/03/15

静かな雨の降る休日。


IMGP7133★

静かな雨の降るお昼すぎ。
どこかへ行こう。

温かな飲み物があって、美味しいケーキがある。
そして、煙草が美味しい場所がいい。

IMGP7139★

久しぶりに頂くケーキは、
思った意上に美味しくて、

久しぶりに頂くロイヤルミルクティーは
思ったとおりに、やっぱり美味しかった。

そして、なにより煙草が美味しい。

2012/03/11

それでも続くよ、食卓記録は。


IMGP7038★

ブログを覗いてくれる友人に
「食べてばっかり笑」

そう言われることがよくある。

さて、食べてばかりな訳があるはずもなく、
あくまで人並みにしか食事はしておらず、
ただ、結果的に見返すと、、

食事の卓上記録が多いのは、
確かであるなぁ、そう思うこの頃。

だからと言って、意識的に変えるつもりも、
更々ないんだけど笑。。

この夜は、、

友人達と、皆で散歩がてらに買出しを済ませ、
皆思い思いの一品を作り、
ようやく、主役に火を点けたのは、
予定よりも数時間遅れ。。

それでも、やっぱり予定通りだな、
とニヤケつつ。

久しぶりに囲む大きな鍋に
舌鼓をしている間に、

三人が加わり、更に二人加わり、
気づけば、十数人という大人数に。

色々な匂いがごちゃまぜになり、
色々な会話がごちゃまぜになる、

その小さな部屋の中は、
未だ厳しい寒さが残る夜とは思えないほどに

あたたかな場所であったのです。
ご馳走様でした。

2012/03/10

スナックな夜。


IMGP7061★

IMGP7077★

YKママが週末2日間だけの
菜菜スナック。

京都の採れたて野菜を使った、
ビーガンメニューのスナック。

いやぁー、やれやれ。

お店をYKママに任せて
サボるという本来の目的のはずが、、
サボる暇など全くなしの大盛況。

立ち食いはでるわ、
入れずに並ぶ人でるわ、
諦めて帰る人でるわ、

ほんと大盛況。

イベント後の休日は一歩も動けないほど、
疲れきったんだけれど、

それでも、なんやかんや楽しかった。
色々な人に会えたし、
なんせ、誰か話相手が横にいるってのは、
いいもんです。

何度もサボって煙草を吸いにいこうとして、
怒られたけれど。。笑

見慣れない厚化粧で頑張ってくれた、
ママ、ありがとう。
また、いつかしましょうぞ。

あ、その前に打ち上げね。

2012/03/08

no title.


IMGP7084★

『なにか温かい飲み物を入れてくれたりする?』
と、突然に、友人宅におしかける。

『お土産かって行くよ』
と、買って行ったお菓子を結局ほとんど自分で食べる。

クダラナイ話を延々と話す僕。
うんうんと微笑みながらうなずく彼女。

どうも、会うとついつい饒舌になってしまう。。

2012/03/04

週末の食卓。

IMGP6990★

IMGP6993★

IMGP7011★

IMGP7020★

パンをもってやってきて。
珈琲をいれて出迎える。

やっぱりパンをもってやってきて。
チャイを煮詰めて出迎える。

お惣菜をかかえてやってきて。
皆でつまみながら、お酒を飲む。

なにやら、にぎやかな週末。

2012/03/03

雪の降る夜には。


IMGP6942★

夜が明ける少し前の時間。
カーテンの外が真っ白なことに気づく。

IMGP6950★

眠くなりつつあったことも忘れ、
暖かいジャケットを着込み外に出る。

IMGP6954★

雪が降り積もった夜、独特の沈黙。
道の真ん中をひた歩く。はずが、いつの間にか合戦。

IMGP6957★

とりあえず、絶対やるでしょう、
密室殺人事件ごっこ。この夜は、先を越された。。

IMGP6966★

テンションがあがりすぎ、お腹が減ってきて、
「やっぱ王将だなぁー」と駆け込む、というよりココしかあいてない。

IMGP6962★

すっかり暖まった帰り道、木に積もった雪を落とそうと、
片っ端から走り飛び蹴り。するでしょう。

IMGP6970★

そらがゆっくり、明るくなりつつある頃、家に戻る。
家に入ろうとして、帰り道にかったジュースが

ポケットに入っていないことに気がついた。
再び探すために外を歩く。。

買った店の前の木の下、雪に埋まっておった。
どうやら、飛び蹴りするときにポケットから飛ばしたらしい。

いやぁ、雪の積もった夜ですよ、
寝てられませんよ。ほんと。楽しすぎるもの。

2012/03/02

no title.


IMGP7030★

多忙な中、集合な友人達。
一人酔っ払いおります。。

2012/03/01

近頃はストレートばかり。


IMGP7113★

IMGP7118★

三人で、そして遅れてやってきた、一人を加え、
気の合う仲間とお酒を飲む。

現代社会における教育(指導者的立場からの考察、サヴァン症候群)
週間少年誌に掲載されている漫画(物語における善悪の提議)
アーシュラ・K・ル=グウィン(動画化するにあたっての劣化性)
ピエール=オーギュスト・ルノワール
(画風の変化並びに、世代における感受性の変化)

もう一歩も動きたくないし、
すぐにでもベッドに潜り込みたい、

日が暮れる頃合は、そう思っていたのだけれど、
全然眠くならない。いつの間にかに真夜中。

結果、導き出された結論は、
「煙草の吸えない喫茶店なんて、やめちまえ」

よいお酒とは、こういうものだ。