FC2ブログ
2011/11/30

鞄はよいよ。


IMGP6036★

展示会のお誘いを頂いたので、お邪魔する。

今まで何度も無理な注文を受けて頂いたんだけれど、
相変わらず、素敵な鞄を作られている。

IMGP6040★

ついついまたお願いしてしまいたくなる。。

前のアトリエの頃、かもがわカフェのDAちゃんと、
京都の三大美女に勝手に認定したのが懐かしい(笑

鞄はいいなぁー。ほんと。
鞄には昔っから弱いんです。ほんと。
(靴とか、帽子も弱いんだけど笑)

また、お願いします。

2011/11/29

ひさかたぶりの。


IMGP5914★

IMGP5922★

IMGP5925★

IMGP5928★

IMGP5934★

ようやく。ようやく。
ここまでこれたんだ。

だもんで、
何を焼いてもとびきり美味しいんだよね。

もうすっかり冷える夜になったけれど、
そりゃ、冬だからね、寒いもんなんだ。

寒くたってかまわない。
またしたいな。ほんと。

2011/11/28

大きな月がそこにあるので。


IMGP5969★

満月の夜だから。
少し散歩をするのです。

近所を気の向くままぶらりぶらり、

少しからだが冷えてきたのなら、
公園で魔法瓶に入れてきた
温かいチャイを飲むのです。

IMGP5977★

窓から差し込む月の光がどうにも明るいから、
眠たくなるまで話をするのです。

ベッドの上でごろごろごろり。

翌日の朝は、少し眠たいけれど、
少し早めに部屋を抜け出して、
キッチンで朝食をつくるのです。

2011/11/27

音楽がなりやまない。


IMGP5861★

連日の連夜
音楽を聴きに出かけていく。

アンコールのアンコール、そのアンコール、
どうしても一度生で聴きたかった古い唄を歌ってくれる。

鳥肌がたった。

久方ぶりの馴染みの店だったけれど、
知り合いにたくさん再会できた。

なんだか、うれしかった。

今度はどんな音楽を聴きにいこうかな。

2011/11/22

冷たい雨、温かな飲み物。


IMGP5847★

近所の喫茶店でトーストを食べて、
うちへ戻る。そして、縁側で温かいチャイを飲む。

昨夜のまどろみの中に、未だ片足をつっこみながらも、
ようやく、頭痛もおさまってきたようだ。

IMGP5852★

僕は煙草をすいながら、本を読み、
友人はウイスキーを飲みながら、本を読む。

すると、庭先に見覚えのある顔が。。
前日いったライブのバンドの面々。勢ぞろい。

前日使われた楽器を前に、
一気に目の覚めた僕達。

IMGP5860★

再び縁側で、過ごす。
ガラス扉の外では、雨が降りだした。

雨が好きな友人に誘われて、
近所を散歩することにする。

傘をさして、川の眺めてあるきながら、
少し冷えてきたので、友人のお店に顔を出してみる。

温かいホットチョコレートと
温かいロイヤルミルクティー。

お腹が減ったので、帰りに昼ごはんを食べることにする。

模範的な休日の過ごし方だと思う。

2011/11/20

踊らずにはいられなかったんだ。


IMGP5815★

西部講堂。一年ぶりかな。
西部講堂。七年ぶりかな。彼らのライブ。

IMGP5827★

僕が思うに、近年まれにみる最低の出来。
途中で何度も離脱。。

そして休憩を挟み、共演者のライブ。

はじめは外で煙草を吸っていたけれど、
なにやら楽しそうなパキパキ音が響いてきて、
いても立ってもいられず、

「僕、ちょっと行ってくる。」と走り込む。
気づくと汗だくで、一人最前列。 最高。

IMGP5819★

最低な音と、最高な音を
同時に味わって、どうも、おかしな気分。

でも、そんなん全部ひっくるめて、
許してしまえる空気がこの場所にはある気がしてしまう。

不思議。それが、この場所が
聖地たる由縁なんだろうなぁ、なんて。

IMGP5833★

辺りもすっかり暗くなり、
汗もようやくひきはじめ、

「なんかうまいもん食べたいなぁー」
「ほいじゃ、とっておきのお店に行きましょか」

と、その日、朝、昼、とドローカルな一日を
締めくくるにはふさわしい、京都のお店へ、
合流した友人たちと向かう。

途中、別の友人に呼び出され、少し席をはずすつもりだったのが、
気づくと、朝方、どっかの家のソファーで沈没していた。

そういえば、ほとんど寝ずに、
飲みっぱなしだったもの。。

「あ、友達店にほったらかしやぁー」と
そこを後にして、

気持ちよく晴れた朝の道を一人ひた走って帰った、そんな週末。



2011/11/19

いろいろなことを思い出したりした。


IMGP5963★

物理的な距離が出来てしまったり
住む環境に大きな差が出来てしまうと、

案外あっさりと会わなくなったりすることが多い。

それに、久方ぶりにあったところで、
幻滅することが多かったせいか、
自分から、会おうと思うことも、そうない。

だから、こんな日のように半場強制的に、
集合をかけられないと、そう出向くこともない。

数年前にも同じメンバーでお茶をしたっけ。
その日友人たちに会って、フト思い出した。

変わらずにお馬鹿な面々。
当たり前のように皆売れ残っている(笑

あぁ、なんだか、こういうのも、
たまには良いもんだなと思ったりした。

2011/11/17

朝の縁側にて。


IMGP5798★

午前中の心地よい陽の光を浴びながら、
漫画を読みながら、ビールを飲みながら。

IMGP5806★

UK 「いやぁーこの前〇〇で××しちゃってさぁー
   さすがに、まずいよね。。」

BG 『いやいや、そこで、〇〇しなきゃ、
    MSGRじゃないでしょうよ。』

すらっと、答えた彼。男前すぎるだろう。

自分がそうであることすら、すっかり忘れつつあった近頃、
ああ、そうか、たしかにそうだ。、と目から鱗。

ほんと、凝り固まった環境にいたらいけないんだな。
つい、うれしくて、僕の大好きなウイスキーを飲んでもらう。

IMGP5807★

大切な人、大切な友人とゆっくり過ごし、ゆっくり話すときには
やっぱり煙草の煙は不可欠であり、

買い足しても買い足しても足りなくなりがち。。

煙草の銘柄も変わってしまった僕だけど、
彼は相変わらずハイライト。。

うらやましいな。。

2011/11/16

photograph.


IMGP5961★

写真を撮る僕と、
写真を撮られる(撮らせてくれる)誰か。

場合によっては、
その場に居合わせる、また誰か。

その人たちだけが、
後々プリントされた写真を見たときに、
何某かを共有できれば、それでよい。

しいて言うなれば、酔狂な僕の
写真を愛してくれる、理解してくれる
数少ない友人もかな。

そのほかのコトなんて、なんもいらん。
たかだか、写真だもの。

ずいぶん時間がかかったけれど、
写真をプリントし終えました。ひとだんらく。

「いやぁー、、偏ってるね笑」
それでいいと思う。

これまでも撮り続けてきたし、
これからも撮り続けていくだけ。

2011/11/15

ALASKA.


IMGP5883★

IMGP5888★

IMGP5894★

IMGP5896★

*最近の口癖 「ALASKAみたいでしょー」
*最近の発見 「美味しいモーニングみーつけた。」

2011/11/14

swich off.


IMGP5739★

少し遠回りになったってかまわない。
好きな道、場所を通りたい。

IMGP5743★

空を見上げ続けているんだけれど、
近頃どうも飛行機雲が多い、のは、気のせいかな。

IMGP5747★

世界中の色々な地べたで寝転がってきた。
ここは、京都。

IMGP5750★

噴水があって、水の音(人工的ではあるけれど)があって、
広場があるのに、どうして誰も寝転がらないんだろう。

それどころか、座る人もいない。日本人の不思議。

近頃は、どうにも暇であり、
これ以上、考える込む時間なんていらないんだけれど、
どうしたものだろう。。

よくないな。。うん、よくない。。

2011/11/13

秋の空の下で。


IMGP5599★

突然計画されて、突然誘われる。
そんないつもの空見会。

なぜいつも、突然なのか、
理由は、主催者が「休みとれたから」

enough said..

IMGP5602★

そもそも京芸出身者の集まりなもので、
毎度毎度西の果てでの開催。

「遠いわぁー、たまには、東でやろうぜー」と、
期待せずに言ってみたところ、

これがあっさり、「ええよー」。ええんや笑。

IMGP5607★

今回はあまりに突然すぎたのか、
いつもよりこじんまりとした会。

コーラタワーを建築し続ける変態。

のんびりしててよかったなぁー

IMGP5624★

日が沈み始めると、突如眠気に襲われ、
草むらで横になる。

地面に寝転がるのは気持ちがよいもんだ。

外で寝転ぶのに最も心地よい季節。
短い短い季節。よい空がみれました。。

2011/11/12

ブレックファースト三人組。


IMGP5779★

IMGP5786★

IMGP5792★

「珈琲でも飲みにこう」

たまには、男臭いモーニングを。
早朝やってきた友人と、早朝まで居座った友人。

三人で煙草を吸いながら近所まで朝の散歩。
朝の生まれたばかりの清い光が、なんとも似合わない三人組。

たまにはそんなんもいいやね。

2011/11/09

こんな夜にはお酒がひつようなんだ。


IMGP5773★

「どうせ、長い夜になるんだろう」

と場所をうちへ移し、飲みなおすことにした僕達。

傍からみれば、本当にくだらないような話を、
ものすごく真面目に語らう。お互いに遠慮することなしに。

それほど、お酒が飲みたいと思うことがない
僕だけれど、こういう夜は、飲まずにはいられない。

大勢で騒ぐことも随分してきたけれど、
こういう飲み方が、僕は好きなんだ。

2011/11/07

TRONTOのおじいちゃん。


IMGP5755★

お久しぶりのおじいちゃん。
トロントから。元気そうでなにより。

IMGP5754★

いつも、荷物のほとんどお土産なんじゃないの、
っていいたくなるくらいのお土産をくれる。

IMGP5759★

おじいちゃんと、おとうちゃん。
グアテマラ以来の再会らしく、盛り上がる。

IMGP5868★

色々なお礼に、おとうちゃんと僕から
ジャージをプレゼント。XXXL。

2011/11/06

大きな雲の多い、休日。


IMGP5673★

大きな雲の多い、休日。
いつもの場所でボーッと煙草を吸う。

IMGP5677★

集合、取りあえず腹ごしらえ。
何度食べても理解できない味(笑

IMGP5681★

とりあえず、珈琲飲みましょう、と
寄り道して、今後の展開の打ち合わせという名の無駄話。

こういう時間が一番楽しい。完全に夢見がちな二人だから。

IMGP5686★

仕事?を済ませて、クタクタになる。
遠回りをしながら、色々考える。

予想では、一人ぐらいは激怒するもんかと思ってたりもしたし、
少しくらい期待もしていたんだけれど、全くの肩透かし。

皆さん至極まともなお話に終始し、それは本当にありがたいコトでは、
あるんだけれど、どこかでツマラナイなぁ、と思っている部分もある。

もっと、全然、やんちゃなコトしちゃってもええんちゃうの、と
思っている僕としては、金が絡むと意外と色々口うるさくて、
ヘコヘコしがちな相棒に、「うぅーむ」とため息をつきつつ。。

それが、社会というものなんだろう、と勉強だなと。
自分に言い聞かせる。

ただ、僕がしたいのは、勉強ではないわけで。
仲良しこよしをしたいわけでもないわけで。。

色々グルグルしていた、帰り道。

とりあえず、もうしばらくは続けなきゃ。
そして、どうせするなら楽しまねば、、うん。
もちろん、感謝の気持ちを忘れずに。

と、思ったりするのです。
すごくすごく疲れた、大きな雲の多い、休日だった。

2011/11/05

降り止まない雨、日曜日。


IMGP5661★

朝から、じゃじゃ降りの日曜日。

寝ている部屋の壁一面全部が窓。
なもので、雨降りの日は

まるで雨の中で寝ている気分。
なんとも心地よく、起きれずにベッドで
ゴロゴロしてしまう。

夢うつつの中、携帯電話がなる。
アラームかな、と思い切ろうとしたら、
電話だった。

「元気ー?仕事で京都きてるよ。
あとでお茶しようよぉー」

と独特のイントネーションのBBから。

電話を切った後、モーニングでも食べようと、
近所をふらついてはみるものの、
とっくにお昼のランチタイムすら過ぎてしまった時分、

結局友人のお店でサンドウィッチを食べる。

うちにもどって、再び雨の横でゴロゴロする。
日が暮れ始めた頃、
雨はさらに激しさを増し、まさにどしゃ降り。

傘をさして、待ち合わせの近所のカフェへ向かう。

BB夫妻、編集スタッフの人と久々の再会。
打ち合わせの途中だったようで、

「あそこがええやんか」「あの人呼ぼう」なんて
空き放題口を挟む。。

すっかり日も暮れたのに、一向にやむ気配のない雨。
仕方がないので、うちで雨宿りすることにする。

しばらくうちで過ごした後、大阪へ移動する三人を
バス亭まで送る。

次はそっちへ遊びにいきます。
美味しいもんつくってください。

うちに戻って、もらった最新号の本を読む。
なかなか興味深い内容だった。
いつか歩いてみようと思う、東海道。

そんな一日じゃじゃ降りの日曜日。

2011/11/04

素敵な夜の過ごし方。


IMGP5440★

焚き火をしたことがない人は一度してみるといい。
焚き火をしたことがある人生としたことがない人生では、

きっと何か違うものになるはずだから。

IMGP5436★

料理なんてものは、味や調理法なんかややこしいコトよりも、
いつ、どこで、誰と食べるかによって
大きく左右されると思うのであって、

こんな素敵な時間なら、ただ片っ端から
茹でてしまうだけで、それだけで立派な料理になりえて、
そして、なにより美味しいんだ。

IMGP5477★

普段の生活において蔑ろにされがちな朝ごはん、
ソトでキャンプしたときや、旅先でくらい、
ゆっくりと大事に食べるべきだと僕は思う。

僕が持ちうる道具の中で
最も愛すべきストーブを使って、
ゆっくりとお湯を沸かす。

ささっと温まるハイテク技術も便利ではあるけれど、
手間のかかるプレヒート、お湯が沸くまでの
長い長い時間、煙草に火をつけて、空を眺めながら過ごすのは、

わるくないと思う。

沸いたお湯で、じっくりと珈琲を入れて、
パンとベーコンと果物を頂く。

IMGP5505★

人が多いキャンプ場があまり好きでなく。
そもそもキャンプ場と名のつくところには、
ほとんど行ったことがない。

アウトドアがしたいわけでもなく、
ただ素晴らしい時間を過ごし、共有したいだけ、
ようは、居心地がよければ、どこででもいいということ。

焚き火の炎を、ただただ見つめ、
それに飽きたら、土の上に寝転がり星を眺めながら、
煙草に火をつける。

気が向けば、好きな音楽を流し、口ずさんだりする。
ワインをラッパ飲みしながら、とびきり美味しい食事をする。

他愛のない話を真剣に話し、他愛のない話を真剣に聴く、
夜が更けるのと共に記憶はとろりと曖昧になり、

夢うつつになりながら、テントの寝袋にもぐりこむ。

「明日のコトはどうでもいいや。
明日目が覚めてから考えよう。」

そんな夜の過ごし方。
これは、立派な旅だと思う。

2011/11/03

早朝の待ち合わせ。


IMGP5568★

「明日早朝夜行バスで京都に帰るよ。
午前中暇だから、珈琲でもいかが?」

『仕事が始まるまでの時間なら、大丈夫かな』と、
朝早く、待ち合わせする。

ずいぶんごぶさたな、NOちゃん。
前に会ったのは一緒に閉園後の動物園に
忍び込んだ時だったかな。。

僕が知る中でもとびきり魅力的な人間であり、
僕が知る絵描きの中でもとびきり素敵な絵描き。

IMGP5576★

早朝からやっているお店なんて、
それも街中でなんて、検討もつかないので、
マクドで珈琲を買い、事務所へ。

近頃はずいぶん忙しいようで、
それでも変わらない素敵な空気をもつ女性。

この前、バングラディッシュに行ってきたらしい。
それもド田舎に。羨ましい。

初めて会った、僕と同じ機種の人。
しかも裏返すと、裏までそっくり(笑 驚いた。。

IMGP5579★

この後、久しぶりに彼女のHP、作品一覧をのぞいてみる。

しばらく、彼女の絵も見てなかったけれど、
相変わらず素敵な絵を描いているなぁ。

本の装丁やら、CDジャケット、映画ポスター、、
なんやらかんやら、色々描いてるやね。

中には僕の大好きな小説家の、
その中でも最高傑作の小説の表紙もあったりして、嬉しい。

まぁ、色々あるんだろうけれど、
描き続けていくみたいだし、描き続けていってほしい。

翌週、彼女からウェスを使ったコースターが
届いた。ありがとう。

またゆっくり話しましょう。

2011/11/01

歩き続けるコト。


IMGP5709★

数ヶ月前に旅に出た
友人からメールが届いていた。

「非日常を求めて旅をしてきましたが、
どこまでいっても日常が続いています。
次はポカラへ向かいます。」


数年間海外で暮らしていた
友人からメールが届いていた。

「日本に帰ってきたよ。京都に住もうと思うの。
来週中に車を手に入れられる予定だから、
車を手に入れたらとりあえず、そっちへ向かいます。」


旅に出たいとつぶやいていた
友人からメールが届いていた。

「年が明けた頃、長い長い休みがとれそう。
もちろん給料は出ないんだけどね。。
印度に行こうと思うの。貴方も一緒にどう?」


*********

彼と一緒にポカラの湖で泳いで、
ヒマラヤの山々をただただ眺めて過ごすのもいいなと思う。

無計画で唐突な移住に「彼女たちらしい」と笑い
変わらずにいる無茶苦茶さに、うれしくなってしまう。

きっと一緒に印度にいけば、
一人では見ることの出来ない色を発見できるんだろう、、
と随分惹かれてしまう。

なにより僕の愛すべき友人たちが
今も歩き続けているのが、なにより羨ましく思う。

さて。