FC2ブログ
2011/09/09

震える音楽。


IMGP4876★

友人のライブがあるのを、すっかり忘れていた。
大好きな音楽家達が勢ぞろいなのに、すっかり忘れていた。

直前になって、友人に誘われて、
運良く思い出せた、もちろん一つ返事で「はい、行きます。」

IMGP4879★

磔磔以来になるだろうか、、それすら思い出せない。
これだけ長い間、彼の音楽をライブで聴かなかったのは、

彼の音楽に出会ってからというもの、初めてじゃないだろうか。

目を閉じて、静かに耳をすまし、思わず体が震えた。
涙がでていたのかもしれない。それすら、よく覚えてない。

ただただ、震えた。。

IMGP4880★

時間通りに行けるなんて思ってはいなかったけれど、
やっぱり大遅刻で、それでも、

絶対に聴き逃すわけにはいかない二人だけは、ゆっくり
聴くことが出来た。。

こちらの彼女も、約一年、いやもっと経つのかな。
ここ最近における、最高のライブを前回聴かせてもらったので、
今回も聴き逃すわけにはいかなかった。。

嗚呼、脱帽、そして拍手。

IMGP4886★

僕にとって音楽というのは、日常生活においても、
旅をしているときにおいても、欠かす事の出来ない大切なものであって。

生で音楽を聴く機会も、割かし多いほうだと思うんだけれど、
震えるほど、涙が出るほど(理由はよくわからないんだけれど、)

素晴らしい演奏、であったり、唄、なんてものは、
そうそうあるものではなく。

久しぶりに肌で音楽を感じて、やっぱりいいもんだなって。

(会場が元学校だったもので、懐かしくて記録した、eraser cleaner)

IMGP4888★

まだまだ他の演奏が続いてはいたのだけれど、
二人の素晴らしすぎる音で、すっかりお腹いっぱいになった僕達。

入口近くで、煙草を吸っていると、
ちらほらと、懐かしい友人たちの顔が。

今日の主役の息子KTも、驚くほど大きくなっていて。
前回磔磔のときは、ライブ中、ずっと抱っこして子守してたのに、
今ではすっかり、一人でやんちゃに歩き回っていた。。

気づかないうちに、時間はどんどん進んでいってるんだな、
そう思わずにはいられなかった。。

音楽を聴きにいかなきゃ、何かが枯れてしまうまえに。
そう思わずにはいられなかった。。