FC2ブログ
2011/07/31

夕暮れ時間、暗い。


IMGP4103★

週末。夕暮れ時間。帰り道。
空を見上げながらひたすらに、突っ走っておりました。。

気づけばいつの間にやら葉月になってまして、
あっという間に盆がくる。

よい季節がやってきます。

2011/07/28

この街の名店。


IMGP4025★

誰にでもあるんじゃないだろうか。

大好きすぎて、美味しすぎて、
人にはおしえたくないお店。

IMGP4022★

もちろん雑誌にのるわけもなく、
ふらっと立ち寄れる雰囲気でもなく、

京都人だけが知る名店。

メニューにのらない、
いわゆる裏メニューがたくさんある。

IMGP4021★

お客はローカル人ばかり。
狭い店内で垣根なく交わされる会話は

僕には限りなく心地よい。

はっきり言って、むちゃくちゃに汚いし、
ハエは飛びまくりだし、味はしょっちゅう違う。

だけど、僕にとっては一番良い店であり続ける。

毎度のようにj吐きそうなくらい食べてしまい、
大将の「おおきになぁ、サンキューサンキュー」を背に、

そのまま僕たちは、朝までのドライブに出かけた。

2011/07/27

暑いので冷たいカフェオレを飲む。


IMGP4210★

暑い昼間。
アイスランドの話を聞きに、行く。

結局聞けなかったので、
彼女が帰ってきたら、通います。

IMGP4208★

どうしようもなく、テンションがあがる。
10年近く前の雑誌。

これを破いて、鞄に詰め込んで、
飛んだもので。。

さらに古いNY特集もあったりして、
思わず「まじかぁー」と叫んでしまう。。

まぁ、どちらもうちの山のような古雑誌の中に、
あるんだろうけど。。

IMGP4220★

いつのまにか、ヤツラのアパレルラインまで
出来ていたらしい。。

ここにきて気づく。

IMGP4222★

偶然連絡があったので、「来たらいいやん」と
半場強引に呼びつける。

この後そのまま山までご同行。。

ものすごく暑い週末の一時。

2011/07/26

ZINEはいつできるのだろう。


IMGP4178★

撮影会という名の、
バーベキューが開催。

IMGP4184★

よく晴れた週末。
川が気持ちよすぎて、中州でビール。

IMGP4185★

思ったより流れがきつくて、
人ってこうやって流されるんだろうな、、と本気で心配して。

IMGP4189★

高齢化社会をモロに受け、
川が完全に温泉に見えてしまう。

IMGP4191★

東京や大阪、名古屋なんかからもたくさん参加。
京都の果て、わざわざ自転車乗っていったかいがありました。

こういう身内だけのコアな会、
すっかり少なくなったので、たまには良いです。

2011/07/24

BICICLETISMO的帽子。


IMGP4165★

IMGP4171★

IMGP4292★

IMGP4295★

IMGP4198★

IMGP4200★

IMGP4216★

IMGP4219★

★BICICLETISMO+帽子★

先日報告した、ビチクレジャージ。
巷ではその話題でもちきりらしい。

そんな中、ひっそりとこんな素敵なモノが。

当初はちゃんと告知して、
店舗販売の予定が、どこから噂が広まったのか、
「あれはどこで買えるの?」と多数の問い合わせ。

気づけば、多めに作ったと思っていた、
在庫も数日間で完売。

基本的に、自分たちが欲しいから、
作っただけなんだけど、皆さんに
気に入ってもらえてありがたい。。

ちなみに全種類、カラーパターン、
プリントデザインが異なる。

帽子を作ってもらった東京のMSGR、BR、
シルクスクリーンでプリントしてもらったBGさん

足を向けて眠れません。
いつもいつもありがとう。

ところで、実は撮影用にキープしておいた、
帽子が一つ残っております。
この際、こちらも、欲しい方がいるのなら、、と。

もしご興味がある方はビチクレ編集部まで。
もれなくジャージも買ってください(笑

夏なので、日射病には気をつけましょう。

2011/07/22

Umbilical Sunrise..


IMGP4031★

IMGP4044★

IMGP4047★

IMGP4051★

IMGP4076★

IMGP4092★

毎朝、夜明け前に目覚め、
日の出を眺めながら海に入り、

沐浴をする生活を繰り返す人々。

その、人々を眺めながら、
チャイを飲み、煙草を吸っていたあの頃の僕。

あの人たちの気持ちが
少しばかり分かった気がします。

2011/07/21

BICICLETISMO JERJEY.

ビチクレジャージ★

★BICICLETISMO de la Anaruquia KIOTO★

キィオトという街で活動を開始し、
着々と全国各地に浸透しつつある、話題の「ビチクレなんとか」。

ついに奴らの戦闘服(サイクルジャージ)が
発売されることになったそうです。

一度はあまりのめんどくささに、
当人たちが計画を投げ出したものを、
まわりの「作れ!」という声によって、

なんとか完成にこぎ着けたという噂。

分かってはいたけれど、
なかなか尖ったデザインです。

でも、是をただ、「ああやっぱり」と
切り捨てることなかれ、
ビチクレ本誌同様、結構深いです。

デザインの好みは人それぞれだとは、
思いますが、、ただただ尖っているわけじゃない。

皆さんに理解できますか?
理解できないのなら、勉強しましょう。

気になる人はすぐさま予約しましょう。
迷っている人もすぐさま予約しましょう。

現在、京都の空井戸サイクルにて、受注会実施中。
(他の場所でも予約できます。)

気になるかたは僕にまでご連絡下さい。

7月末で受注締め切りです。
再生産は一切いたしません。

皆様後悔無きよう。

2011/07/20

季節の移り変わりを知る。


IMGP4011★

少し前のはなしだけれど、
曖昧な空が何日が続いていた。

IMGP4012★

春の雲と、夏の雲が
一見わからないのだけれど、
ものすごい高低差の中で混在していて。

IMGP4015★

そんなことはきっと誰も気にしていないのだろう、
そう思いながら、ずっと空を眺めていた。

数日後にはすっかり夏の空に
なっていた。。

2011/07/19

真夏の雨はそんなにきらいじゃないもので。


IMGP4002★

降ったりやんだり。

降ってないと思い、出かけると、
急に降り始め、ずぶぬれ。

家に戻って再び出かける頃には本降り。
待ち合わせ場所の店の前にあるベンチで、
ひたすらに煙草を吸う。雨宿り。

IMGP4007★

そろそろ行こうかと歩きはじめる、
気づくと雨はやんでいた。

しばらくしてから自転車を取りに戻る。
自転車をピックして、

そろそろ行こうかとこぎ始める、
とたんに再び大粒の雨。

結局自転車をおして、
傘をさして、歩く。。

暑い季節なので、別に濡れてもかまわない、
雨の中、歩くのも結構よい。

2011/07/18

飛び込みたくなる衝動。


IMGP4134★

この街の夏と言えば、学校の階段の手摺が、
湿気でベトベトになっているのを思い出すような、
そういう夏なんだけれど、

今年に限っては、今のところではあるけれど、
そこまでの不快感(湿気)はまだ、ない。

梅雨に雨が少なかったからなのかな。

IMGP4131★

それでも、昼間の日差しは厳しく、
朦朧とする午後、通りがかった塀の向こうから、
水しぶきの音なんかが聞こえたりすると、

思わず目を細めずにはいられない。。

どうやら、プールに飛び込む滑り台があるようで、
塀の上には子供たちの頭が並んで見えた。

どれだけ、塀をよじ登ってやろうかと思っただろう。
あいにく仕事中だったので、

なんとかかんとか我慢して、
炎天下の現実へ戻っていくしかなかったのだけれど。

2011/07/16

図書館での上手な過ごし方。


IMGP3972★

週末の午後を大学の図書館で過ごす。

とあるモノをつくるための
資料を探すために。。

静かに勉強をしている、、少なくともそう見える
学生の中に混じって「これじゃない、あれじゃない」と、

机の上に本を広げまくり、きっと大迷惑。

IMGP3974★

時間が経つうちに、これといったのも、
ないのもあり、気づけば、

それぞれ、今回の資料には全く関係のないような、
本をペラペラめくっている始末。

挙句の果てに、机に頭を垂れ、
寝始めた。。

長い間、色々考えを練っていたものが、
ようやくカタチになって、、楽しみ。

また、後日詳細をお伝えできると思います。。

2011/07/15

完全秘密主義之山中合戦也。


IMGP4117★

近頃よく目にする、サイクルメルメット、
否、サイクル兜。。

週末に秘密裏に大イベントがあるらしい。
それに、関わるものらしい。

でもすっごい遠いらしい。真っ暗闇の中でらしい。。
完全招待制らしい。。

物から察するにチャンバラでもするのかな。

IMGP4157★

今日、意味が全くわからないまま、半強制的に、
しばらくの間かぶって走らされた。。

祇園祭で人がごった返す中。

そして目的地に到着した後、
甲冑らしきものを作るのを手伝わされた。。

ある人から、いや、大半の人からみれば、
馬鹿らしくてやってられないようなコトに、
ここまで本気になれる主催者の方々。

それは呆れ返るを通り越して、尊敬に至りつつある。

なので、僕も行こうと思う。
さてはて、辿り着けるのかな。。

2011/07/14

シャッターを押さずにはいられないんだ。


IMGP4081★

辺りはまだ暗闇の頃合。

歩いて水辺まで降り、マットをひく。
その上に座り込み、そこにある風景を静かに眺める。

僕は僕に関わる、関わってくれているごく限られた少人数の人達、
そういった小さな世界で生きているわけだけれど、

その小さな世界の住人たちにとっても、
大体の場合、それは、ただ繰り返される週末の、
それもいたって平凡な一日の始まりに過ぎないんだろう。

誰も疑わずして、太陽は昇り、夜は明けるのだろう。

ただ、僕にとって、その一日の始まりは、
けっして繰り返されるものでもなく、平凡でもないものだった。

僕は明るくなる水辺を見つめながら、
思わずカメラのシャッターを切らずにはいられなかった。

トリコロールに染まる空を眺めながら、
僕たちは、珈琲で乾杯をした。

2011/07/12

メニューを見る必要のないお店。


IMGP3917★

めずらしく店内は空いていて。
ゆっくり辺りを眺めていると、

ずいぶんガタガタなことに気づく。
いい感じに(笑

IMGP3920★

いつもはインド音楽のPVを流しているくせに、
僕たちだけになったとたん、日本のバラエティーに
チャンネルが変わった。。

いいんだけどね(笑 明石屋さんまを何年ぶりかに見る。

メニューを見る必要もないオーダーで。

ご馳走様でした。


2011/07/11

夕飯を食べながら計画を立てること。


IMGP3943★

夕暮れ前、鴨川、ようやく合流。
近所でお茶でもして、お腹が減ったなと夕飯を食べに向かう。

お好み焼きと焼きそばをつっつきながら、
今後の計画を話し合う。

経営方針から、僕の役職、
果ては明日の朝食の計画まで。。

お腹がいっぱいになったあたりで、
「まぁなんとかなるんじゃない?」と話もうまくまとまる。

美味しかったです。
それでええんじゃないかな。

2011/07/09

ようはご飯を食べれればいいんじゃないかな。


IMGP3897★

夏がやってくると、
毎年のように決まって食欲不振。

それではいけない。気晴らしに新しいソースでも作ってみようか。
あーでもない、こーでもない、と話し合い、毎晩台所でソース作り。

IMGP3900★

もう数日続いているソース作り。
ブラックオリーブとオニオンのソース。

この夜は蒸篭蒸しの鶏肉と、キノコに
つけて食べてみる。少しずつ思ってる味に近づいているかな。。

ある晩、友人に食べさせようと、
食卓に並べると、「玉葱食べれないん。。」って。

結局いつものソースをつくって食べた(笑

2011/07/08

やっぱりかなわない。


IMGP3970★

夏だけれど。
温かいものを飲みたい夜。

時間をかけて、チャイを入れる。
インドの南のさっきぽにある小さな街。

毎日、海から顔を出す太陽を眺め、
毎日、海に沈み行く太陽を眺め、

手元にある一冊の本を繰り返し繰り返し読み続け、
一日中チャイを飲み続けてたあの夏。

今では毎日様々なチャイを入れるけれど、
あの海のチャイにはやっぱりかなわない。

先日通りがかりの器屋で店主と話し込み、

帰る頃には、僕の鞄の中に入りこんでいた、
灰青の器たち。

チャイにぴったりかな。

2011/07/05

a small, good thing.


IMGP3958★

あのドライブからというもの、
僕は空ばかり眺めていて。。

IMGP3963★

僕が立ち止まり、ぼぉーっと空を眺めていると、
周りの通行人たちも、つられて空を見上げたりする。。

2011/07/04

雨が降っているなら濡れればいいじゃないか。


IMGP3812★

夏らしくなってきた朝の風景。

今日、帰り道。久しぶりの大粒の雨。
きっとまだ梅雨なんだろうけれど、

今年の梅雨はこれといって、雨も降らない。
降りそうなで降らない日ばかり。

我侭なもので、雨は好きではないけれど、
こう、暑くなってくると雨に濡れるのも
そんなにわるくないかなぁ、って思ったりする。。

久々にビショビショになりながら、
夜の街を走っていると、
なんだか、アジアの旅先を思い出す。

普段の生活では、人以上に天気に気を使っている
はずなのに、

旅先では、あまり気にしない。
雨が降れば、濡れればいいし、
濡れるのがいやなときは、出かけなければいいか、、なんて。

濡れてもいいやと思いながら、
ムッとする湿度の街中をひた走る。

けっこう気持ちがよい。

2011/07/03

写真をとり、ご飯をたべる。


IMGP3889★

撮影を終える。

写真を撮る僕も汗びっしょり、
撮られる友人も汗びっしょり。

良い写真が撮れた気がする。
そんな気がする時は、撮れているもんなんだ。

IMGP3891★

集中して、汗をかいて、
お腹も空いたので、ご馳走になる。

うん、うん、美味しかった。

お風呂とご飯、いつもいつもありがとう(笑

近頃、以前よりも、
記録の時系列がめちゃめちゃだなぁー、
まぁ、気にしないか。。

あぁ、早く、撮った写真を整理して、
プリントしないとなぁ。。

2011/07/01

JULYJULYJULY.


IMGP3925★

旅をして、色々なところへ訪れると、
言葉にできないような、風景に出会うことがある。

IMGP3933★

それは、水のある場所だったり、山のある場所だったり、
それとも、世界有数の大都会の中であったりする。

IMGP3939★

長らく、そんな風景を目にすることもなくなっていたけれど、
それは思いがけないところで、出会ったりすることもある。
「こんなところでも出会えるんだな。。」 そう知った早朝。

きっと、耳をすまし、目をみひらき、頭を働かせ、心で感じる。
そういうことなんだろうな。

うまくその感情を表現できなかった僕たちは、
煙草を吸いながら、ただただ無言で見つめていた。