FC2ブログ
2008/11/29

ソトオト。


IMG_0817★

少し前のはなし。場所を変えて、今年は川沿いのステージにて。。
京都の変態ゆるゆるイベントの一つボロフェスタ

ステージ脇にはなぜか、卓球台があり、
ファミコンがある。。

IMG_0816★

となれば、、ミニ四駆もある。

IMG_0819★

その鴨川ステージのトリに我らがハセケンが立ってくれました。
いつもは、ライブハウス、バーなんかで。あるときはうちのアパートの一室で。
いつもきまって、だらだらお酒を飲みながら聞く、彼の音楽。

mohl.のキャンプの時には、決まって彼の音楽も流すので、
一度ソトで生で聴いてみたいなぁー、、という夢がかないました。
感想はというと、、むちゃくちゃよかったです。
特に「ユリイカ」よかったねぇー。

ステージ近くもよかったけれど、
少し離れて、橋の上から、車の騒音に混じる彼の声もわるくなかった。

彼自身もソトは苦手だったそうですが、今回歌ってみて、
「意外にわるくないね」って言ってました。
今度はmohl.キャンプで歌ってもらいたいものです。

2008/11/27

vanilla sky.


IMG_1124.jpg

仕事中。振り返るとバニラスカイ。

ただの偏見なのかもしれないけれど、
オフィスでPCの画面とにらめっこし続けたり、
お得意先に名刺を低く差し出してばっかり、、そういう類の仕事を
されている、、それも好んでしている訳ではない人達は、
こんな風に空をみることもないのではないのか。。

あくまでただの偏見。
少なくても、僕は毎日空を見上げてます。

2008/11/24

075 -第二号-。


075.jpg

あっという間に秋が来て、
もう冬がすぐそこにまで来ているようです。

第二号。無事に11月1日に発売されました。

今回のテーマは「喫茶」。
まぁ、この手の本の王道ですね。

あえてその王道をテーマにした内容、
それをよしとするか、否かは読み手のお人次第です。

まぁ、その内容ともかく(笑)、
僕個人としても日頃お世話になってるカフェの店長達に
協力してもらったので感謝です。

言わずもがな、僕は、、相変わらず、
何もせずに座って、オヤツ食べて、カメラのボタンを押してるだけではあります。

ご興味のある方は、是非僕からご購入いただけるとありがたいです。
北9号室をノックせよ!


2008/11/22

珈琲祭。


IMG_0806★

少々前の話ですが。。
以前ここでも告知した、、新作の本の発売に合わせての珈琲祭6

オオヤ珈琲、イノダ珈琲、その他、京都を代表する珈琲が。
それを一手にさばくのはmohl.の珈琲番長ユイちゃん。

IMG_0809★

ギャラリースペースには、今回の本で使用された写真などの展示。
こちらの写真は、カメラをはじめ、僕のいろんな意味での兄貴takmatch。
被写体には見慣れたカフェ店長達が。。笑

IMG_0811★

他にも販売に合わせて、恵文社や、いつもお世話になっているガケ書房さん、
他にも色々なところで、イベントを行った、、みたい。
僕はロコ狂で、ほとんど不参加だったのですが。。まぁ、いつものことです。


2008/11/18

treehouse holiday -night-


IMG_0894★

とある週末のはなし。つづき。
夕暮れ、treehouse。

IMG_0898★

夜はGOMAさんのプライベートライブ。
もちろん焚火。そして踊り。
僕達は沈没決定。

色々徘徊した結果、今宵のBASEは浜辺に。。

IMG_0909★

あらかじめ準備しておいた、、ってことは泊まる気満々やったんやけど笑
今夜の食事は鍋。相棒の家に転がっていた、ルクルーゼで豪華鍋。
ソトの鍋はいいもんです。むちゃくちゃいいもんです。最高に美味かった。

その後、焚火をしながら、星空を眺めながら、
波のオトを聴きながら、まったりmohl.タイム。長い長い夜はふけていきました。

IMG_0914★

海辺の朝。空気がおいしい。

IMG_0916★

今回のBASE。いいところでした。

IMG_0924★

次はもっと大人数でいきましょう。

2008/11/15

mohl 08 # vol.16


mohl5.png

明日夜、mohl 08 tour -vol.16。久々です。
旅人一人が無事に帰還したので。

ここ数週間LOCOの準備、そしてその後は
完全にLOCO燃え尽き症候群に陥っていたもので。。

おまけに大将Hの風邪がうつったようで、風邪気味な日々。
明日は栄養あるもんたべて、元気をつけよう。

2008/11/13

撮るコト。



PA250317★

kyotoLOCO08 -image-
KYOTO LOCO '08 from Eli Tokyo Jitensha-Jin on Vimeo.

あの空気はその場にいた人にしか決してわかりえないと思う。
それほど特別な2日間だった。

それでもよければ、少しだけ覗いてみて下さい。


2008/11/12

treehouse holiday -noon-


IMG_0823★

とある週末のはなし。mohl 08 tour -vol.15 。

山を登りきった後、崖道を下ると、
目下には美しい浜辺が広がる素晴らしい空間が。。。
東京へ行ったとき、いつも立ち寄るお店でお誘いを受けました。
treehouseの完成披露パーティー。行って来ました。

IMG_0838★

ロケーションは小さな湾、崖を見下ろす、最高のロケーション。
「こんなに海に近いツリーハウスは多分世界中探してもないね」
THクリエイターのコバさんも大満足の様子。

IMG_0841★

完成のお祝いに御餅投げ。
子供達に混じって僕もたくさん頂きました。

IMG_0856★

ツリーハウスから木の階段を下りると、そこは白くて小さな白浜。
久しぶりの海にテンションがあがりました。
浜辺にはたくさんの石や流木が。

IMG_0883★

今回も参加してくれた、トクさん。
ツリーハウスに上って、部屋の中のハンモック。
子供に揺らされ大はしゃぎ笑。

IMG_0851★

トクさんの姿がしばらくみえなくなりました。
トクさんが木々の奥から戻ってくると、そこには死々神様がいらっしゃいました。

IMG_0893★

カヌーやら、木登りやら、皆さん色々楽しんでいると
あっという間に日が落ち始めました。
ツリーハウスに戻ってみると、少しずつ灯りが灯し始められてました。
日が暮れた後は、朝霧でも素晴らしい音を聴かせてくれた、
GOMAさんのライブ。

こんな贅沢なライブはありません。
泊まるかどうするか迷っていた僕達も、
完全に沈没決定。

続きはまた。。


2008/11/10

京都沈没。


IMG_1047★

僕がロコの準備、運営に奔走している頃、
ロコのために東京から来てくれた、変態旅人お二人。

でもロコのことをなんだか勘違いしていたみたいで、
変態MSGR達が集まるレイブかパーティーかなんかと思ってたみたい笑。

IMG_1050★

まぁなんだかんだでロコにも顔を出してくれて、
それなりに楽しんでくれたみたいやし、京都を満喫してくれた模様。
僕はほとんどかまってあげられなかったけれど。

なので、帰る前日に部屋で鍋をしました。

相変わらずの変態っぷり。ハマちゃん、クリさん。
次は東京で沈没しましょう。

2008/11/08

祭りのあと。


IMG_1053★

皆さん、ロコ熱症候群に陥っているみたいです。
もちろん僕も。

ロコ終わった後も、京都に残っているMSGR達によって、
毎晩繰り返される宴。

IMG_1056★

毎日事務所に京都に残っている、東京をはじめとする各地のMSGR達が来てくれます。
事務所に戻ると常にお土産がたくさんあるので、大分うれしい笑。

IMG_1058★

この朝も事務所へ行くと、昨晩遅くまで盛り上がった、鍋パーティーの残り物と、
ご飯を炊いて朝食をご馳走してくれました。やれやれどっちがお客さんなのか。。

そろそろ一週間たつというのに、昨晩寝言で
「ロコのスタッフTシャツもらってないの誰?」って言ってたみたいです笑。

2008/11/06

kyotoLOCO#08

IMG_1018★

kyotoLOCO#08。
つい半年前にまだまだだと思っていた日がもうやってきました。
イベントの多い08年のメインイベントです。

IMG_1015★

ロコ前日最終確認中。
正直なところ今回ロコ当日のブログ用写真はほとんどありません。
リアルに楽しみすぎて、撮るのを忘れてたのもあり、
本気で写真を撮っていたのもあり、記録画像を撮るのはすっかり忘れていました。

IMG_1020★

数日前、前日には前のりのMSGRが続々と。
多くの人に協力してもらって用意したプライズも続々と。

IMG_1024★

そして、当日。
写真は一日目が終わった後のメインスタッフ本部。
疲れきったメインスタッフたち。

IMG_1029★

そして2日目。ディスパッチレース後の「そよ風」チームの面々。

IMG_1031★

IMG_1036★

そして、最後の表彰。
本当にこれだけしか記録画像してませんでした笑。
それほど最高な時間だったということです。

IMG_1044★

三日目徹夜で撤収後。

ロコに関しては、うまく言葉では言いあらわすことができません。
本当に最高な時間であったことと、
MSGRという生き方が少しわかったような気がしたこと。
こんなに刺激を受けたのは日本では、あまり記憶にないかな。。

興味がある方は是非次回のロコを覗いてみて下さい。
ロコで人生が変わるひとがいる。。
そういいますが、あながちウソじゃないね。ウン。

あー疲れた。でもなぜか、きもちよい。

今回撮った写真は、今後なんらかの形でまとめたいと思います。
ロコのことを聴きたい人は、北9号室のドアをノックしてください。
一晩中はなせますよ。。