FC2ブログ
2019/11/15

ヨイオミセダッタノニ。


IMG_7871◆

IMG_7873◆

そうそう行くものではないけれど、
街中まで出張ってきたときにゃ、一息つくには最高だったお店。

今でも沢山店舗があるけれど、明らかにここがいいじゃないか、
そう勝手ながら思っていた店舗が閉店されていた。

そういやここの珈琲屋で働いている人と以前話した時にも、
この地味な店舗が実は一番お薦めなんですよ、そう言っていたのを思い出す。

他の店舗と違い、珈琲と煙の香りが入り混じった店内は居心地よくて、
明らかに常連さんばかりだったもの。

近頃、この街の表には出ない話で、潰れる(もしくは売っぱらう等々)
気付かぬ間にいつの間にかオーナーが変わる話をよく耳にしますけれども、
ここもその余波だったようで、、
嗚呼こりゃまた、また街中に出れなくなるよ。。困ったもんだ。

2019/11/07

地下喫茶。


IMG_7862◆

IMG_7863◆

IMG_7864◆

街中の急激な変化に追い付けず、
年々足が遠のくと地元民が皆言っておりますが
僕も多分にもれず、そのようです。

といいながらも、久しぶりに出かけて、
本屋以外に、ほとんど寄るところもないくせに、
歩くだけで人混みにまみれてどうしようもなくなったので
久しぶりに地下に降りてひとやすみ。

随分ぶりだというのに
店内の変わらない煙草と珈琲が混じり合った匂いが
妙に落ち着くものです。

なるほど、、これが良いお店なのだ、、
ここいらにはそうそう来たいものでもないけれど、
来ることがあるならば、また寄ろう、そう思ったのでした。

2019/10/21

喫茶文化万歳。


IMG_7599◆

IMG_7601◆

IMG_7602◆

IMG_7604◆

この街に来るたびに思います。
今もしっかりとした喫茶文化がそこにはあると。

僕の暮らす街も、元来国内有数の喫茶文化の
ある街だったのは間違いはないけれど、
正直今となってはほとんど壊滅状態です。

(数だけで言えば今も国内有数なのでしょうが)

古ければ良いという訳ではない、
そこに集う人の垢や匂いがあってこそなのです。
(あくまで僕の考える私見です)
それほど古くなくとも、文化のある店は
僅かではあるが、ないわけではないのです。

まぁ、言い換えればこのご時世、人々は
喫茶に文化など求めていないということかもしれない。

でも、僕はそういうものが好きなのです。
だからこの街に来るたびに、素晴らしい・・と
頭が下がるなの訳です。
出来れば尽きることなくあってほしい、そう願うばかりです。

2019/10/17

ナベヤキデ。


IMG_7856◆

昼夜の温度差がすっかりと激しくなりましたもので、
体調を崩している方も多いのでは、、と。

多分に漏れず私もそうでありまして、
そんなときにはここんちで鍋焼き食うたらいいんですわなぁ、、と。
あったまります、あったまります。

2019/10/08

CO&CR..


IMG_7826◆

IMG_7828◆

アイスオレがロックグラスで出てくるとなんだか嬉しい。
ケーキにクリームたっぷり添えられていると食べたくなる。
(ついつい大好きな映画の真似をしたくなる)

良い喫茶店。